なががなブログ - 2010/04

ゲーム系レビューブログ
カテゴリ
なががなブログ
なががなブログ/一覧 (1463)



2010年4月
       
 

新着エントリ
Renderform P.A.X. ORION Head Upgrade Kit (12/4)
フリュー ラブライブ!コンプリートフィギュア 星空凛 (10/2)
ハズブロ6インチ ブラックシリーズ ダースベイダー (9/28)
S.H.モンスターアーツ ゴジラ[2014] (9/15)
コトブキヤ 1/8 南ことり−夏色えがおで1,2,Jump!Ver. − (9/12)
TF歴代司令官コレクション コンボイ(初代) (9/10)
ROBOT魂 フルアーマーZZガンダム (9/8)
セガ ラブライブ!プレミアムフィギュア "HONOKA - No brand girls" (6/2)
TFクラウド オプティマスプライム (6/1)
TFジェネレーションズ ホワール (5/17)
Cubex ENGINEER HUFF (5/7)
ROBOT魂 Hi-νガンダム (5/6)
超合金魂 ダイターン3 リニューアルカラー (4/27)
ライブライブ!二期第1話 (4/10)
TF4 オプティマスプライム プレミアムエディション (4/9)
ラブライブ!スクールアイドルダイアリー 絢瀬絵里 (4/8)
MP-8 グリムロック (アジア限定再販版) (2/2)
NECA ジプシー・デンジャー (1/20)
TOYWORLD TW-02 ORION (12/3)
NECA ストライカー・エウレカ (12/1)
S.H.モンスターアーツ ビオランテ (11/25)
FANS TOYS FT-03 QUAKEWAVE (11/24)
NECA ナイフヘッド (11/23)
TFジェネレーションズ ブリッツウイング アップグレードパーツ SXS-A03 (11/18)
TFジェネレーションズ メトロマスター オプティマスプライム (11/17)
ヴァリアブルアクションHi-SPEC キングスカッシャー (11/4)
TFジェネレーションズ オライオンパックス (11/3)
MP-18 ストリーク (10/28)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (10/27)

新着トラックバック/コメント








人気blogランキングへ

アーカイブ
2005年 (49)
11月 (18)
12月 (31)
2006年 (279)
1月 (31)
2月 (25)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (22)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (24)
2007年 (272)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (21)
5月 (26)
6月 (21)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (24)
11月 (20)
12月 (22)
2008年 (237)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (16)
4月 (18)
5月 (19)
6月 (19)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (10)
12月 (24)
2009年 (197)
1月 (15)
2月 (4)
3月 (25)
4月 (17)
5月 (11)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (18)
9月 (16)
10月 (13)
11月 (20)
12月 (18)
2010年 (162)
1月 (14)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (17)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (11)
11月 (12)
12月 (5)
2011年 (117)
1月 (12)
2月 (5)
3月 (12)
4月 (6)
5月 (6)
6月 (9)
7月 (14)
8月 (8)
9月 (12)
10月 (11)
11月 (11)
12月 (11)
2012年 (88)
1月 (10)
2月 (10)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (2)
2013年 (44)
3月 (10)
4月 (8)
6月 (2)
9月 (11)
10月 (4)
11月 (7)
12月 (2)
2014年 (18)
1月 (1)
2月 (1)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)


アクセスカウンタ
今日:32
昨日:298
累計:4,947,672


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2010年04月29日(Thu)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーWヒートセット

正式名称は「仮面ライダーW ヒートジョーカー&ヒートトリガー」
基本はサイクロンセットと同じカラバリ+オプション。
ヒートセットの目玉は何といってもヒートのエフェクトパーツ。

メタル、マキシマムドライブ!

メタルブランディング!
※ダブルはヒートメタルから流用。
この迫力は素晴らしい。
だが、エフェクトパーツの取り外し不可。
エフェクトの向きを変えることすら出来ないので流用性は皆無。
これはもったいなさ過ぎる。

ヒートパンチエフェクトパーツは手首を外して装着。


ジョーカー系は能力はパッとしないけどビジュアル的には上位。

トリガーマキシマムドライブ!

トリガーエクスプロージョン!
というように固定は出来ないがマグナムにかぶせることも可能。

あと何故かヒート側のお前の罪指が付属。
右手でやったことが本編であったって事か、逆にトリガーは左手でもやった事無い?


色々な意味でつらかったWセット購入完遂。
これを乗り越えた今、クウガライジングだろうが鬼だろうが怖くないぜ。


2010年04月28日(Wed)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーWサイクロンセット

正式名称は「仮面ライダーW サイクロントリガー&サイクロンメタル」
パッケージは特別版で二体が正面に並んでいるので選別は可能。
店に行った時にはラス1でそんな余裕はなかったが……。

トリガーマキシマムドライブ!

トリガーバットシューティング!

サイクロンセットの目玉のひとつであるメモリガジェット3種は大きさ相応のディティール。
トリガーマグナムに合体可能なのでスケールも合っている。
ただメタルシャフトに付けられないってのが納得できない。
トリガーマグナムは取り付け用に凸追加バージョンになってるのに何故シャフトはそのまま?

サイクロン!メタル!

「さあ、お前の罪を数えろ」

オプション手首に関しては
サイクロンの持ち手追加(マグナム用&シャフト用で2つ)は当然として
メタルのお前の罪指追加は良し。
だがトリガーに関しては追加なしでルナトリガーと同様の3つのみ。
メタルだって平手が欲しいし。
全種買えば全形態の手首が揃うようにして欲しかった。

メタルマキシマムドライブ!

メタルツイスター!

基本フォームとヒートセットを含めて考えるとオプションのバランスが悪い。
セットを買うような人間の大部分は基本フォームもコンプしているんだから、トリガーマグナムや短いウィンスタビライザー(マフラー)を合計3つにするより
その分他のオプション、例えばサイクロンエフェクトとか足りないオプション手首を付けて欲しかった。


あと残念ながら品質の低下が目立つ。
メタリック塗装のハゲが多いし、関節がゆるゆるだったりキツキツだったりする。
今がWの稼ぎ時というのはわかるが、もう少し品質管理にコストを使って欲しい。
関節とかは基本フォームから使い続けだから金型がもう劣化してたりするのかな?


2010年04月27日(Tue)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュア−ツ 仮面ライダーギルス

またもや最高のフィギュア−ツ誕生。

MASKED RIDER GILLS

マニアックなランナップが目立つフィギュア−ツといえども、S.I.C.ですら出ていないギルスがこうして出るのは感動の一言。

アナアギと同様にクラッシャーオープンは別頭部。

股関節は引き出し式で見た目以上に可動する。

ギルスフィーラーは左右分付属する上に一本につなげれば2倍の長さに。

手首も豊富に付く素晴らしいサービス精神。
造形と可動の両立といい最近のフィギュア−ツのクオリティは凄まじい。
あとはもう少し店頭で楽に買えれば文句ないんだけど。


2010年04月26日(Mon)▲ページの先頭へ
刀語(アニメ版)第四話

第4話「薄刀・針」

はじめて胸を張っておもしろいと言える話だった。
やっぱり刀語のウイークポイントは主役の二人だよなー。
ホント主役の二人はこれくらいの出番でいいよマジで。

ということで七実オンステージ回。
もうこのお姉ちゃんが最高です!
最高にかわいい!
サイコに怖い!

あと前回の予告での対錆白兵の動画は全部フェイクですか……。
まあ早々に散って、あとあと言及される系のキャラになりそうだが。

それにしても、このビックリ構成は原作でもそうだったのだろうか?
そうだとすると西尾維新の本領発揮、アニメオリジナルだとすれば脚本担当神だな。

あととがめの全裸はガチ。


2010年04月25日(Sun)▲ページの先頭へ
ROBOT魂 エヴァンゲリオン初号機

EVA-01 TEST TYPE

心配だった顔の塗装だが非常にキレイ。
この辺はリボとは別次元と言っていい。
と言ってもロボ魂クオリティなんで塗装のはみ出しとかはあります。

インパクトを最初の2号機にもっていかれた感じだが、基本は同じなので可動は超優秀。

オプションはパレットライフルが2丁付いてきたり(2号機用?)と少なくはないんだけど
序のガトリングとかマゴロクとかがあってもよかったかも。
なんとなく2号機よりもお得感がない。

暴走用の開口顔は頭部自体を差し替え。

専用の頭部を用意した割には出来はリボ以下。
見られる角度が非常に限定されていて、その他では間抜けな顔に見える。
リボもそんなに良くはなかったが可動式だったので調整できたからな。

ロボ魂のEVAはやっぱりいい出来なので今後も続けて欲しい所。
3号機使途verと2号機ビーストかな欲しいのは。


2010年04月22日(Thu)▲ページの先頭へ
装着変身 仮面ライダーキバ ドッガフォーム

フィギュアーツコレクションで紹介されていた末期装着変身を見て
フィギュアーツと比べても見劣りしない出来&大きさらしいので一体試し買い。
最も出にくそうで、売れなさそうなキバ派生フォームをチョイス。

MASKED RIDER KIVA DOGGA FORM

テレビ本編では微妙だったキバの派生フォームのひとつだが、立体で見るとかなりいい感じ。
逆に、これならフィギュアーツでリメイクしても売れるかも。

クリアパーツは使用されていないけど、メタリック塗装は美しいし、「超合金」表記されているだけあり金属バーツも多く使われている。
特に右足のヘルズゲート部分が金属なのはうれしい。
気持ちモールドが大味な所もあるけど気にならないレベル。

VSディケイド

並べてみても違和感なし。
甲冑の後ろ側がフルメタルなのも質感があり良好。


2010年04月20日(Tue)▲ページの先頭へ
ROBOT魂 F91

一時期は肩のF91マーキングすら無くなるのではと心配されたROBOT魂F91だが
製品版はROBOT魂屈指のクオリティで発売。

F91 GUNDAM FORMULA91

いい意味でアレンジのきいたスタイリング。
なんと言うか立体としての情報量がこれまでとは段違い。
置いて眺めるだけで満足感がある。

あと顔の出来も素晴らしい。
直前に出てるユニコーンやV2が酷い出来だったため、その反動も大きいけど。

ビームシールドは巨大かつV2よりもモールドが入っていい感じ。

V.S.B.R.は展開ギミック再現。
レールに沿って動くとことか感動。
根元がグリグリ動くので表情付けも可能と完璧。

ただ手に持たせた場合、脇に抱える形式なので専用手首を使っても自由度は低いけど。

フェイスオープンは頭部差し替え。

肩部フィンは別パーツ取り付け。

背面から見てもカッコイイ。

色は省略されているけど、背面のスラスター部分の情報密度も高い。
足裏のディティールも再現。
ふくらはぎのスラスターは差し替えで展開状態。

UCガンダムの中ではVと並んでトップクラスに好きな機体なのでこのクオリティで出てくれたのは最高にうれしい。
このクオリティで是非Vガンをお願いしたい。


2010年04月18日(Sun)▲ページの先頭へ
ROBOT魂 クァドランレア(ピクシー小隊機)

今となっては死に体となってしまったSIDE VF
ただクァドランレアの出来の良さは変わらず。

QUEADLUUN RARE PIXY PLATOON


立体で見るとカラーリング的にも魅力があるし、かなりオススメな一体。
限定通販というのが全てをぶち壊しているけど……。


2010年04月16日(Fri)▲ページの先頭へ
SC-01B 環境構築編

使い方も安定してきたので再構築時用のメモもかねて

日本語環境
SC-01Bを選んでる時点で文字打ち重視なので、必須と言っていいATOK導入
ATOK for WindowsMobile
正直安い商品ではないけど、まあセットと思って買うべし。
にしてもWindowsMobile端末ってデフォルトのメニュー画面と日本語入力にゴミを搭載することが決まりなのだろうか……。
ATOK Helper
公式では機種パッチが出ていないが、この神ソフトを入れれば解決。
ATOK対応だけでなく、かゆい所に手が届きすぎるワンポイントカスタマイズも含まれてるのでATOKを使わなくても必須。

GSFinder+ for W-ZERO3
03でも定番だったハイレゾ対応ファイラー。
これがないと実質何もできないのでまずは入れるソフト。
画面サイズの関係で1画面表示で使うのがデフォルトかな。

KTPocketLaunch2
今回Windowsメニューが改悪されているのでランチャーも必須に。
かつての(笑)Windowsメニューと同じようによく使うプログラムがフロントに表示される機能あり。
またキー入力によるインクリメントサーチにも対応していて、QWERTY端末であるSC-01Bとの相性も良し。
それだけでなく、タスクランチャーとタスク終了、メモリ開放、再起動という必須機能が完備している恐ろしいソフト。
上記のATOK Helperの便利機能でWindowsボタンの長押しと短押しを入れ替えて、Windowsボタン短押しに割り当てると最強。
※もっさり動作のフェードアウトはiniファイル編集でOffに。

SC-01B Customizer
あまりシステムカスタマイズ系は使用したくないのだが
ある意味ウイルス的動きをするウイルススキャンを停止したり
通信の自動切断設定やクリアタイプ設定
操作性が劇的に改善するシンプルメニュー化とか
どれも必須のカスタマイズ項目ばかりなので導入オススメ。

BatteryMonitor2
相変わらずWindoesMobileのバッテリー表示はアバウトすぎるので導入必須。
画面サイズの関係でTodayアイテムは節約したい&常時表示したい
ということでタスクバーにアイコン表示できるこれをチョイス。
バッテリーはアイコンで確認して、テキストを日付&時刻表示にするといい感じ。

Today画面

ファーストインプレッションでも書いたがまずはリボルバーメニューを切って通常のTodayに戻すべし。
画面サイズの問題があるのでアイテム選択は厳選。
・日付
上のBatteryMonitor2や下のカレンダー for ポケPとかぶるけど、定番だしアラーム設定も呼び出せるので。
・カレンダー for ポケP
03時代から使っている月表示可能なカレンダー。
画面サイズが小さいので3月表示にして2月表示。
※自分の環境だと最新バージョンではフリーズするので旧バージョンを使用してます。
・ワイヤレス
標準アイテムだが3G、Wi-Fi、BlueToothのOnOffができるすぐれもの。
・EventIndicator
一列で電話とメールの着信表示、留守電件数表示が可能。
03と違い左右キーで着信、発信履歴が出せないSC-01Bでは必須かな。

その他設定変更
音と通知のバイブレーションで画面タッチ時のバイブを切ってバッテリー節約。
ボタンの上下コントロールで「移動開始までの待ち時間」を最小にしてもっさり動作改善。
ボタンのウェークアップで「スリープモード解除時にデバイスをロックする」をONに。


とりあえずこれだけやれば普通に使用できる状態に。
(欲を言えばカメラボタンのカスタマイズとQWERTYキーの取りこぼし対策が欲しいところだが)
あとは各自の使い方に合わせてソフトを入れてカスタマイズです。

それにしてもWM6系端末としてはホント素晴らしい機種ですSC-01Bは。
遊び系としてはiPhoneやXperiaもいいんだろうけど、テキスト打ち屋の実用系では最強でしょ。
これだけのソフト資産があるWM6系を捨ててWindowsPhone7に移行するのは勘弁です。
Palmの時の悲しみと苦痛をまた味わいたくはないですよホント……。


2010年04月15日(Thu)▲ページの先頭へ
ROBOT魂 トリスタン・ディバイダー

魂ウェブ商店通販限定品。
ノーマルトリスタンの投売り王ぶりをみればWeb限定も仕方ないけど。

RZA-3F9X1 TRISTAN DIVIDER

売れ行きは置いておいて、モノとしての出来はいいトリスタンのバリエーションなのでディバイダーも安心の出来。
メタリックに変更された塗装も美しく良変更。
武器がサイスから双剣に変わったのと頭部の角の追加で非常にヒロイックなイメージに。
ただハゲじゃなくなったのは個性が消えてしまったかも……。

フォートレスモード

なんちゃって変形にしてはまとまっていてカッコイイ。
変形機体だからかコックピット下に台座用穴があるのもうれしい。
何故に標準仕様にならないのかが謎。

エクスカリバーが長すぎて別の機体に見えてしまうほど。

Web限定にするのがもったいないほど出来はイイし、カッコイイ。
ただWeb限定にするのであれば塗装の精度はきちんと上げて欲しかった。
せっかくのメタリック塗装も最初から剥げている箇所があるってのは最悪。
買うほうも大変だし、クオリティコントロールが出来ないのなら一月の限定アイテム数を減らして欲しい。


2010年04月14日(Wed)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュア−ツEx バトルホッパー

魂ウェブ商店限定のフィギュア−ツバイク第二弾
BATTLE HOPPER

単体で飾って眺めるのもアリなクオリティ。
メタリック塗装への変更は正解。

ただ塗りのクオリティはイマイチ。
白のラインとかはみ出てるし。
バンダイクオリティ……。

ブラック騎乗

さすがライダー、バイクに乗せると非常に絵になる。

横から見ると確かに少し小さく見えるかな。

久しぶりにブラックを出したがヌルヌル動いて素晴らしい。
シャドームーンはやはり出さねばです。


2010年04月13日(Tue)▲ページの先頭へ
武蔵野線の姉妹02


キタキタ出た出たついに出た!
待望のむさしの!第2巻です。

1巻ラストであれだけ引きを作った事件に関しても、ある意味驚きの展開で収束。
変な路線変更はなく、これまでと変わらない路線でひと安心。

絵はかわいいし、キャラは立ってる、がダーク。
あと登場人物のさりげないひとことのセンスがムチャクチャいい。
ピラフ発言とか絶妙すぎる。

あと、まさかの泣かせる話も入ってたし
今回由良は株を上げたなー。
というか段々と唯一の常識人ポジションに落ち着いてきてるよね。
イタイ部分は新キャラの方が受け持ちそうだし。

相変わらずユキヲ節全開で最高です。
このダークさは他では味わえない。


2010年04月10日(Sat)▲ページの先頭へ
零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係


「勝つのは好きだけど、それ以前に戦うのが好きなんだ。負けてもあたしが弱くなるわけじゃねーし」

ザエンターテインメント!
出夢編と同じようにサービス満点の登場キャラに展開。
(というか双識編戯言遣い編が変則すぎるんだけど)
人間シリーズはこうでなくては。

てっきり人間試験のラストからつながる零崎人識&伊織VS哀川潤の話と思いきや
その辺は回想で語られるだけで、話は狐さんとの決着後。
つまり戯言完結後! 待望の(擬似)続編です!!
まあ戯言遣い自体は出てこないですが。

それにしても哀川さんの漢っぷりが半端ない。
零崎コンビとの戦いから、空中ダイブ、そして何より橙なる種とのリターンマッチのくだりとかは泣けてくるほど。
実はこれまでにない哀川さんプッシュエピソードだなコレ。

人識の方も衝撃の設定が明かされたりするけど、これって戯言遣い編見ると安心してイイって事なのか?

で4冊全てを読んでみての推奨読書順。
時系列では最後だった伊織編だがシリーズ最後を飾る余韻みたいなものには欠けていた感想。
一応執筆順で最後だし、エピローグ考慮すればもっとも時系列が後ろになる戯言遣い編を最後に読むのが一番かもしれない。


2010年04月05日(Mon)▲ページの先頭へ
特撮リボルテック エイリアン

久々のリボルテック購入。
特撮シリーズの是非は置いておいてエイリアンは魅力ありすぎる。

ALIEN

ふんだんにクリアパーツを使いグラデーション塗装も美しい。
見た目に関してはこれまでのリボルテックとは別次元のクオリティ。
造形的には文句なし。

尻尾には針金が仕込んであるのか、ある程度自由に曲がるうれしい(ベンダブル)仕様。

可動のポテンシャルは高いのかもしれないが、デザイン的に動かない。
特に背中の突起のせいで(あと後頭部自体の形状もあって)頭部が後に倒せず、うつむき状態にしか出来ないのが痛い。
結果的に腰を落として半四つんばいポーズとか無理。
まあ2のウォーリア−ではなく初代のエイリアンだから実は直立状態メインなのか?

とりあえずオンリーワンで非常にいいフィギュア。
エイリアンに次があるなら直立バージョン以外でお願いしたいが。


2010年04月04日(Sun)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ コレクションブック


今最も勢いのあるアクションフィギュアシリーズのひとつであるS.H.フィギュアーツのカタログ本。
ホビージャパンはS.I.C.でも同様なムックを出しているので本の作り自体は安心の出来。

写真はムック用に撮りおろされた新規写真(少なくともOHPやパッケ裏とは違う写真)を使用。
よって試作ではなく製品版を使っていると思われるのもうれしい点。
オフィシャルな製品版の写真って無いことが多いからな……。

限定品やEXのバイクも含めフィギュアーツアイテムは網羅。
限定台座も写真付きで全種掲載されているし、小さいながらパッケ(表のみ)と中のブリスターの写真まであり資料的価値は高い。

メインの製品カタログ的コンテンツ以外に前半に魂フィーチャーズ発表の新アイテムの写真、後半に装着変身の末期アイテムも掲載。

魂フィアイテムはイベントレポくらいで公式な写真発表はなかったので、時期モノとは言えじっくり見るにはうれしい内容。

末期装着変身はフィギュアーツに劣らないクオリティと言われるが、確かにキバとかは全く見劣りしないように見える。
バイクみたいに商品仕様を変えてWeb限定で出すだけでいいんじゃないかと思えるほど。
(特に派生3フォームはデザイン的に売れるとも思えないし)

ワンポイントだがポピニカ版とフィギュアーツ版バイクの比較とか素体の紹介なども載っていて内容は充実。
個人的には余計なところを充実させる前に正規のフィギュアーツの写真を大きく載せて欲しかったけど。
(フィギュアーツ最高傑作のひとつであるアナザーアギトが半ページだったりするし)

誌上限定通販のサイクロンサイクロン&ジョーカージョーカー目当てだけじゃなく、本自体を目的に買っても損はしない内容。
フィギュアーツ好きなら買うしかないでしょ。


2010年04月02日(Fri)▲ページの先頭へ
零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係


これは失敗したかも。
時系列にそって出夢双識、戯言遣いという順で読んできたが
今回の四冊同時刊行のなかで唯一の書き下ろし=最後に書かれた物語なだけあり、人識の物語がほどよい感じで締まっている。
人識の自分探しの旅の終着っていうか執着の断ち切りというか。
哀川さん他人の人生に影響与えすぎ、立ち位置的に当然と言うか意外と言うかは微妙だが。

京都連続通り魔事件の裏なんでクビシメロマンチスト登場の懐かしいキャラが多数登場。 
初めて踏み込んで描かれた魔女七々見奈波がふつーの腐女子でがっかり(?)

本人のいないところだと戯言遣いをしっかり友達と言っている人識かわいい。
というか戯言遣いほぼ出てこないよねコレ。
エピローグにしか出てこなかった双識編より酷い。
まあ無関係な関係という題目があるので正しいっちゃあ正しいけど。

とりあえず戯言本編8年後まで哀川さん&人識生存祝い。


2010年04月01日(Thu)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ 強化外骨格零 最終局面

魂ウェブ商店限定の零 最終局面ver

第二局面
水鏡の構え

零式防衛術 水鳥の構え!

因果!

残った右がやけに熱いぜ!

原作を見ながらポーズ付けしてたけど、意外に覚悟ヘッド状態では戦ってないのね、散戦。