なががなブログ - 2011/02

ゲーム系レビューブログ
カテゴリ
なががなブログ
なががなブログ/一覧 (1463)



2011年2月
   
         

新着エントリ
Renderform P.A.X. ORION Head Upgrade Kit (12/4)
フリュー ラブライブ!コンプリートフィギュア 星空凛 (10/2)
ハズブロ6インチ ブラックシリーズ ダースベイダー (9/28)
S.H.モンスターアーツ ゴジラ[2014] (9/15)
コトブキヤ 1/8 南ことり−夏色えがおで1,2,Jump!Ver. − (9/12)
TF歴代司令官コレクション コンボイ(初代) (9/10)
ROBOT魂 フルアーマーZZガンダム (9/8)
セガ ラブライブ!プレミアムフィギュア "HONOKA - No brand girls" (6/2)
TFクラウド オプティマスプライム (6/1)
TFジェネレーションズ ホワール (5/17)
Cubex ENGINEER HUFF (5/7)
ROBOT魂 Hi-νガンダム (5/6)
超合金魂 ダイターン3 リニューアルカラー (4/27)
ライブライブ!二期第1話 (4/10)
TF4 オプティマスプライム プレミアムエディション (4/9)
ラブライブ!スクールアイドルダイアリー 絢瀬絵里 (4/8)
MP-8 グリムロック (アジア限定再販版) (2/2)
NECA ジプシー・デンジャー (1/20)
TOYWORLD TW-02 ORION (12/3)
NECA ストライカー・エウレカ (12/1)
S.H.モンスターアーツ ビオランテ (11/25)
FANS TOYS FT-03 QUAKEWAVE (11/24)
NECA ナイフヘッド (11/23)
TFジェネレーションズ ブリッツウイング アップグレードパーツ SXS-A03 (11/18)
TFジェネレーションズ メトロマスター オプティマスプライム (11/17)
ヴァリアブルアクションHi-SPEC キングスカッシャー (11/4)
TFジェネレーションズ オライオンパックス (11/3)
MP-18 ストリーク (10/28)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (10/27)

新着トラックバック/コメント








人気blogランキングへ

アーカイブ
2005年 (49)
11月 (18)
12月 (31)
2006年 (279)
1月 (31)
2月 (25)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (22)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (24)
2007年 (272)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (21)
5月 (26)
6月 (21)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (24)
11月 (20)
12月 (22)
2008年 (237)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (16)
4月 (18)
5月 (19)
6月 (19)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (10)
12月 (24)
2009年 (197)
1月 (15)
2月 (4)
3月 (25)
4月 (17)
5月 (11)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (18)
9月 (16)
10月 (13)
11月 (20)
12月 (18)
2010年 (162)
1月 (14)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (17)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (11)
11月 (12)
12月 (5)
2011年 (117)
1月 (12)
2月 (5)
3月 (12)
4月 (6)
5月 (6)
6月 (9)
7月 (14)
8月 (8)
9月 (12)
10月 (11)
11月 (11)
12月 (11)
2012年 (88)
1月 (10)
2月 (10)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (2)
2013年 (44)
3月 (10)
4月 (8)
6月 (2)
9月 (11)
10月 (4)
11月 (7)
12月 (2)
2014年 (18)
1月 (1)
2月 (1)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)


アクセスカウンタ
今日:32
昨日:298
累計:4,947,672


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2011年02月27日(Sun)▲ページの先頭へ
ストライクウィッチーズ エクストラフィギュアVol.3 リネット・ビショップ

figmaでのラインナップ拡充が期待できず、発売予定のリーネの胸のサイズが残念賞な今
手ごろなサイズ、価格で501を揃えるには、このセガのエクストラフィギュアが唯一の希望。

LYNETTE BISHOP

スピットファイアMk.IX

プライズだからという言い訳が必要ない高レベルの造形。
動きのあるポージングに指先の細かい造形も手抜き無し。
リーネの本体ともいえる胸もきちんとでかいし
ライフルは硬質素材でシャープな造形だしホント素晴らしい。

今明かされるしっぽの生え際

塗りはプライズクオリティではみ出しあり。

ズボン前部のワンポイントも再現(笑)

残り二組シャーリー&ルッキーニとエイラ&サーニャは確実として
奇数で余ってしまうバルクホルンの相方にはアニメに出たマルセイユを希望!


2011年02月25日(Fri)▲ページの先頭へ
RIOBOT デルフィング 第一形態

電撃屋のWeb通販限定で発売されたデルフィング第一形態
本編での活躍一瞬、第二形態との違いわずか、通販で値引き無しの上高価格と
数ある限定物の中でも最も悩んだ一体だったが、実物が届くと後悔なんてありえない満足度。

DELPHINE 1st type

黒銀じゃない漆黒の機体がえらくカッコイイ。
黒の機体にオレンジのアクセントも非常に映えるし、どっちがいいと聞かれたら第一形態の方が好み。

個人的に第一形態で一番期待していた胸部装甲に刻まれた「運命に抗おう」の古代文字。
プリントでしっかり再現。
欲を言えばプリントではなくモールドにして欲しかったがさすがにムチャな注文か。

あと第二形態にはなかったウェザリングが全身にほどこされている。
これって手作業の個体固有のウェザリングなのだろうか? それとも全商品共通箇所?

商品の箱は第二形態の箱と同様のデザインで通番もしっかりR02になっていた。
ただし通販用だからか開閉用のふたはなく、ウインドウパッケージにもなっていないので中が全く見えない仕様。


2011年02月20日(Sun)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツEx マシンディケイダー

新規造形としては3台目のフィギュアーツバイク。
リアル志向だったサイクロン号と玩具的なマシンハードボイルダーの中間的な造形。

MACHINE DECADER

話に聞いてた通り何となく小さめに見えるが

ハンドルに手をかけて深く座らせると腕の長さギリギリなので微妙なところ。
あと握り手がオプションで付いてくるところは前2台より仕様が進化している。

フロント

リア


販売方法とか値段とかディティールの細かさとか手放しで褒められない所もあるが基本的にはいい出来。
仮面”ライダー”なんだからもっとバイクのラインナップを充実させてもいいと思うんだけど。
変形可能なトライドベンダーを希望。


2011年02月11日(Fri)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ シンケンレッド

嘘のような冗談がホントになったようなフィギュアーツシンケンジャー実現。

SHINKEN RED

ライダーと違い装飾のほとんどないプレーンな素体なので可動は優秀。
ただ胸部の可動がほとんど動かないのはどうしてだ? せっかく分割して見た目を犠牲にしている意味がない。

肩パッドのないキャラとしては新しい肩構造を採用。
前後スイングも可能だし、腕を下げても肩に関節が見えないし、かなり工夫されている。
あとは材質の違いによる色味を統一できていれば良かったんだけど。

足はダイキャストではないがオーズタトバより(たぶん足首のデザイン的に)可動範囲が広くポージングには不自由しない。
ただ重しとしては確実にダイキャストに劣るけど。

死蔵していたブレイドブレードがやっと日の目を

ここまでオプション付けておきながら陣羽織ないとかありえないと思っていたが
ディケイドのシンケンジャー編を見直すと陣羽織着てないんだよね。
ライダーの補完アイテムとしてはいらないという事か。

予想外に出来が良くてWeb限定の残り4人に手を出すか迷うレベル。
レッドと金を一般販売にしてくれた事はホントよかった。

おまけで
「アタックライド レッカダイザントウ」

足がダイキャストなので余裕で立てます。


2011年02月09日(Wed)▲ページの先頭へ
SONY ウォークマン S750

去年出たiPod nanoの6th generationがあまりにもガッカリ仕様だったので、とうとうウォークマンに乗り換え決意。
以下iPod nano 4th使いから見たWALKMAN Sシリーズのファーストインプレッション ハード編。

SONY WALKMAN Sシリーズ NW-S756

サイズと容量からSシリーズを選択。
スピーカーつきのS750Kも惹かれたが、何故か容量が16Gまでなので検討外に。
最終的に購入したのはビビッドピンクの32Gバージョン。
箱絵は黒です。残念。

・デザイン
かつての愛機willcom03を思い出させるカラーリングが素敵。
メイン部分(ピンク部)は金属筐体で高級感があってよい。
液晶周りのテカテカコーティング(朱色部)もアクセントとして悪くない。長期使用で禿げなければ。

・サイズ
サイズは4th nanoよりひとまわり大きく、ちょうどnanoにハードケースを着けたくらいの大きさ。
ノイズキャンセリング分の増量と思うと妥当なところか?
これより大きなサイズになると問題外になるので、64GB版のあるAシリーズはかなり惹かれたが大きすぎて断念。

・ボタン
パッと見iPodのホイールっぽく見えるが、ただ丸いだけ。
思わずまわしてしまうが意味なし(笑)
操作性的にはホイールに劣るが慣れれば何とかなるレベル。
上下はいいが、この幅の筐体の左右を片手持ちで押し分けるのは結構つらい。
あらためてホイールの操作性の良さがわかる。
あとペコペコいうのがちょっと気になる。

・ボリュームボタン
サイド右上にプラスボタン、マイナスボタンあり。
ホイールと違い別ボタンでサイドにあり、その上小さく押しづらいのでnanoのような誤爆が皆無。
その分操作はしづらいので一長一短。
しょっちゅうボリュームをいじったり、ポケット内で操作する場合はかなりマイナスポイント。

・ストラップホール
nanoにはなかった(おかげでケースが必須になっちゃってた)ストラップホール標準装備。
これはかなりのプラスポイント。

・イヤホン
ノイズキャンセリング機能のある専用イヤホン付属。
これが重い!?
ノイズキャンセリングのためかイヤホンが大きく、インナーイヤータイプで支えるのがちょっとつらい。
落ちないように大き目のイヤーキャップにすると疲れるし、どうしろと……。

・ノイズキャンセリング
S750はAシリーズと同じデジタルノイズキャンセリング搭載。
別に欲しくて買った機能ではなかったが、使ってみると威力は絶大。
心配していた人の声とか電車のアナウンスとかは一応聞こえて、基本的に消えるのは文字通りノイズ。
電車や飛行機に乗ると聞こえるひどい爆音が消える感じ。
完璧に消えるわけではないが、ボリュームをわざわざ上げて曲を聴く必要がないレベルになるのがかなり便利。
人の声も雑踏のザワザワ的なものは消えるのでうるさい場所で重宝するかも。

・バッテリー
カタログ値で50時間音楽再生とあるだけあり、かなりもつ感じ。
4th nanoの2倍あるのでバッテリーを食うらしいノイズキャンセリングも使う気になる。

・総括
ハード面だけ見ると、基本的に操作性は悪化したが、容量と言う全てに優先する要素が倍増して満足度はおそろしく高い。
その上ノイズキャンセリングも予想外に使えるもの(バッテリー消費的にも実用的)なので、ハード的にはnanoでなくてもいいと思えるレベル。
……なんだけど……次回ソフト編に続く。