なががなブログ - 2011/08

ゲーム系レビューブログ
カテゴリ
なががなブログ
なががなブログ/一覧 (1463)



2011年8月
 
     

新着エントリ
Renderform P.A.X. ORION Head Upgrade Kit (12/4)
フリュー ラブライブ!コンプリートフィギュア 星空凛 (10/2)
ハズブロ6インチ ブラックシリーズ ダースベイダー (9/28)
S.H.モンスターアーツ ゴジラ[2014] (9/15)
コトブキヤ 1/8 南ことり−夏色えがおで1,2,Jump!Ver. − (9/12)
TF歴代司令官コレクション コンボイ(初代) (9/10)
ROBOT魂 フルアーマーZZガンダム (9/8)
セガ ラブライブ!プレミアムフィギュア "HONOKA - No brand girls" (6/2)
TFクラウド オプティマスプライム (6/1)
TFジェネレーションズ ホワール (5/17)
Cubex ENGINEER HUFF (5/7)
ROBOT魂 Hi-νガンダム (5/6)
超合金魂 ダイターン3 リニューアルカラー (4/27)
ライブライブ!二期第1話 (4/10)
TF4 オプティマスプライム プレミアムエディション (4/9)
ラブライブ!スクールアイドルダイアリー 絢瀬絵里 (4/8)
MP-8 グリムロック (アジア限定再販版) (2/2)
NECA ジプシー・デンジャー (1/20)
TOYWORLD TW-02 ORION (12/3)
NECA ストライカー・エウレカ (12/1)
S.H.モンスターアーツ ビオランテ (11/25)
FANS TOYS FT-03 QUAKEWAVE (11/24)
NECA ナイフヘッド (11/23)
TFジェネレーションズ ブリッツウイング アップグレードパーツ SXS-A03 (11/18)
TFジェネレーションズ メトロマスター オプティマスプライム (11/17)
ヴァリアブルアクションHi-SPEC キングスカッシャー (11/4)
TFジェネレーションズ オライオンパックス (11/3)
MP-18 ストリーク (10/28)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (10/27)

新着トラックバック/コメント








人気blogランキングへ

アーカイブ
2005年 (49)
11月 (18)
12月 (31)
2006年 (279)
1月 (31)
2月 (25)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (22)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (24)
2007年 (272)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (21)
5月 (26)
6月 (21)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (24)
11月 (20)
12月 (22)
2008年 (237)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (16)
4月 (18)
5月 (19)
6月 (19)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (10)
12月 (24)
2009年 (197)
1月 (15)
2月 (4)
3月 (25)
4月 (17)
5月 (11)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (18)
9月 (16)
10月 (13)
11月 (20)
12月 (18)
2010年 (162)
1月 (14)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (17)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (11)
11月 (12)
12月 (5)
2011年 (117)
1月 (12)
2月 (5)
3月 (12)
4月 (6)
5月 (6)
6月 (9)
7月 (14)
8月 (8)
9月 (12)
10月 (11)
11月 (11)
12月 (11)
2012年 (88)
1月 (10)
2月 (10)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (2)
2013年 (44)
3月 (10)
4月 (8)
6月 (2)
9月 (11)
10月 (4)
11月 (7)
12月 (2)
2014年 (18)
1月 (1)
2月 (1)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)


アクセスカウンタ
今日:45
昨日:319
累計:4,908,148


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2011年08月30日(Tue)▲ページの先頭へ
ネクロノミコン異聞


最近めっきり手が出なくなった新作ラノベ。
今回も小説より野々原幹のイラスト目当ての購入だったが、予想外のおもしろさ、そしてイラストレーターのベストチョイス度で久々に大満足ラノベに。
にしてもミリタリー+クトゥルー+ロリとかマニアック過ぎるにも程がある。

今作は邪神の設定が(萌え的に)すばらしい。
召喚者の理想の容姿で無条件に自分を愛してくれる存在とか、まさに究極の萌えキャラ。
召喚者ごとに様々なタイプの美少女キャラが出てくるし、そのイラストも素晴らしい。

まじめに見ても単に邪神を萌え擬人化したのではなく、理由付けをきっちり行った上で少女の姿になってる所がいい。
邪神が契約者に対してマイナスの対価を要求しない(むしろ力の使いすぎで発狂しないように心配してくれる)のは斬新。

ミリオタではないので軍事関連の内容についてどの程度史実に沿ってるのか不明だが
上記のクトゥルー設定の取り込み方といい、非常にまじめに世界設定を構築している。

設定、キャラ、文章どれをとっても文句のない良ラノベ
ただラストが全く締まってない、というか続編ありきだよなコレ。
一章もうけて紹介した最凶の契約者とか全く本編に絡んでないし。
ということで続巻大期待。


2011年08月29日(Mon)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ ウヴァ

最終回で期待通りの活躍(笑)を見せてくれたウヴァさん到着!

GREED UVA

ビリビリっぽいポーズで

造形よしクリアパーツよし塗装よし
フィギュアーツの怪人枠は相変わらずクオリティが高い。

「虫けらが!」(笑)
ただ股関節がゆるゆるなのはガッカリ。

メダル持ち手付属。
だがコアメダルはなし。

最後のチャンスなんだから虫系コアメダル3種ぐらい付ければいいのに。


2011年08月28日(Sun)▲ページの先頭へ
wave 1/10 BEACH QUEENS かなで

天使ちゃんこと立華かなで

最近高クオリティ安定のビーチクイーンズらしく安心の良造形。
顔はきちんと天使だし
後ろ髪の造形は見事
肌の白さと白スク水の対比もいい感じ。

ただ製品仕様的には残念。
信じられないことに表情パーツ差分ゼロorz
その上ビーチ的小物もなしってのはえらく手抜きに感じる。
笑顔の天使が欲しかった……。

あとパーツの合いが悪いのかスク水と素肌部分の接続箇所に隙間があるのが気になる。
特に首周りはどういじっても直らなかった。
適度の空隙はエロさがあっていいのだが今回は空きすぎ。

そして一番気になったのは天使ちゃんの体型ぽっちゃりすぎ。
どう見ても作中イメージはぽっちゃりじゃなくてほっそりだったのにコレはな……。
逆にそこが気にならなければ良造形フィギュア。


2011年08月24日(Wed)▲ページの先頭へ
劇場版 仮面ライダーオーズWONDERFUL 将軍と21のコアメダル

お祭り映画だけどオールライダーじゃない分無理する必要がなく
意外なほど話がしっかりしている良ライダー映画。

ゲストキャラを主軸にして家族をテーマに展開するメインストーリーは月並みだけど悪くない。
そこに映司の欲望とか比奈とアンクの関係というオーズ独自の話をうまく絡めている構成はさすが。
敵側にも家族関連ネタがあれば最高だったんだけど。

・過去オーズ
単純にメダルを作った錬金術師が敵というだけで
過去のエピソードが明かされたり、初代オーズが出てくるみたいな過去関連の設定披露は皆無。
個人的には一番期待していた部分なので残念。

・暴れん坊将軍
こうまで自然に登場して違和感無く活躍するとは思わなかった(笑)
あのお馴染みのBGMが流れての戦闘は最高。
物語への関わりも深すぎず浅すぎず、理想の形。
マツケンに映司呼ばわりされるのうらやましい。

・ブラカワニコンボ
ぱっとしないデザインだが劇中で見ると……やっぱりぱっとしないコンボだった。
歌もブラカワニと言うだけだしな……。

・オールコンボ勢ぞろい
電王と違って素体が足りないし
どういう流れで出てくるのか楽しみだったオーズコンボ勢ぞろい。
インチキせず(?)に納得の解決方法
ガタキリバで分身した後にそれぞれがフォームチェンジとか!
この方式でやるとダブルタジャドルとかも出来るじゃない!

あと勢ぞろいするといつもはいらない子のタトバコンボが引き立つコトがわかった。
キック時に羽も生えてたしスペシャル感を感じる不思議。

・フォーゼ
忘れた頃にフォーゼも登場。
恒例の新ライダーの顔出し出演だけど、いつも通り何の参考にもならないな。
むしろ宇宙飛行士なのに高校生って何?みたいな違和感だけが残った。


2011年08月17日(Wed)▲ページの先頭へ
スーパーロボット超合金 勝利の鍵セット1

いわゆるゴルディオンハンマー
限定ではなく通常販売かつ同時発売したのは評価。
だが出荷数が少ない点は疑問。初回分はガオガイガーと同数出荷でもよかったのに。
一時的に余ってもガオガイガー再販ではけるだろうし。

ハンマーコネクト!


ゴルディオンハンマー!


ハンマーヘル!

これでも台座なしで保持可能!

ハンマーヘブン

ガオガイガー付属のゾンダーコア引っこ抜き用パーツ付属。

光になれー!!


ガオガイガーのプレイバリューが倍増する必須オプション製品。
まあガオガイガー買ってゴルディオンハンマー買わない人もいないと思うが。
ハンマーヘルとハンマーヘブンが再現できる点は海洋堂の山口式ガオガイガーを超えてるし、セットで考えれば現時点では非変形ガオガイガーのベストモデル。


2011年08月16日(Tue)▲ページの先頭へ
スーパーロボット超合金 ガオガイガー

スーパーロボットの大本命来ました!
最強最後の勇者王誕生!

GAOGAIGAR

完全にブラインドボックスパッケージになったが、細かい頭部の塗装なども問題なし。
パッケージのサンプルよりもメタリック塗装はいい感じになっている。
気合入ってる時のバンダイクオリティ。
まあステルスガオーのキャノピーが塗られてないとかバンダイではよくあること(笑)

ブロウクンマグナム!

スパ金らしくエフェクトパーツも付属。

期待はしていなかったが思った以上に可動範囲は広い。
特に肩は驚くレベル。
逆に足の可動はちょっと不満、特にひざ周りと足首。

ディバイディング ドライバー!

標準で付いてくるハイパーツールはディバイディングドライバーのみ。
先端のメッキが非常にいい感じ。

ヘル! アンド ヘブン!

ゲム・ギル・ガン・ゴー・グフォ

肩の過剰可動はヘルアンドヘブン関連のポーズ用だな。

ゾンダーコアはクリア2色使用。専用のもぎとり手首も付属。

肩の可動はいいんだけど肩関節のポロリしやすさは異常。
腰回りのアーマーもポロリ率高いし。
反面手首は付け替えしやすく外れにくいという形式で、これは今後も採用して欲しい。

欠点もないではないが、プラスマイナスでプラスが大幅に勝っている。
売れ線なのに手を抜いてないと言うバンダイとは思えない良アイテム。

リボルテックが出し惜しみしている間にバンダイがまた奪取?
エヴァを何巡も出す前にガオガイガーを出して欲しかった。
こうなったらバンダイにはガオファイガー、ジェネシック、同スケールでキングジェイダーまで出して欲しい。
あと本家超合金魂で合体版も出していいのよ。


2011年08月05日(Fri)▲ページの先頭へ
ROBOT魂 ファフナー マークザイン

ついにSIDE FFN本命中の本命マークザイン入手。

Salvator Model FAFNER MARK SEIN

こうして立体でみても本当に変なロボットだよなファフナー。
特にザインは生物的なラインが追加されててちょっと気持ち悪いくらい。
でもそれがカッコイイ!
アニメ本編を見ていた人間なら感動モノの出来。

マイナーサイドだからなのか、バンダイとは思えないほど充実のオプション。
結晶手が付くどころか武装の角度を変えるために合計5つも付属するとかいつものバンダイじゃない(笑)

マークザインといえばルガーランス。
さすがに2本付属させてくれたが、開閉で×2同化時用の柄が短いバージョンで×2左右で×2と合計8個も柄の部分が付いてるとかバンダイおかしくなっちゃったのか!?
ランスロットアルビオンでヴァリスを各状態1個ずつしか付けなかったのは何だったんだ。
いつもこれなら文句ないんだけど……。

機体色はパールがかった白で成形色っぽさは無し。
粒子が強すぎて黒く見えるくらい。

手首アーマーの構造からアニメで印象的だったビーム受け止めポーズは再現不可だった。

これであとはニヒトさえ出てくれれば文句なし。
欲を言えばゼクスとフュンフ、ドライツェンまで出たら最高。


2011年08月01日(Mon)▲ページの先頭へ
ROBOT魂 ザクII

MS-06 ZAKU II

本体はいい感じだが武装のサイズが小さめで満足感減少。

モノアイ可動はいい感じ。

ウリの武装満載状態だがポロリが酷すぎて遊ぶ気激減。

ターンエーの味方メイン機体そろい踏み

だいたい身長差は再現
こうしてみるとロボ魂も進化してるな。
そんなに不満のなかったターンエーも今見ると見劣りを感じる。