なががなブログ - 2011/09

ゲーム系レビューブログ
カテゴリ
なががなブログ
なががなブログ/一覧 (1463)



2011年9月
       
 

新着エントリ
Renderform P.A.X. ORION Head Upgrade Kit (12/4)
フリュー ラブライブ!コンプリートフィギュア 星空凛 (10/2)
ハズブロ6インチ ブラックシリーズ ダースベイダー (9/28)
S.H.モンスターアーツ ゴジラ[2014] (9/15)
コトブキヤ 1/8 南ことり−夏色えがおで1,2,Jump!Ver. − (9/12)
TF歴代司令官コレクション コンボイ(初代) (9/10)
ROBOT魂 フルアーマーZZガンダム (9/8)
セガ ラブライブ!プレミアムフィギュア "HONOKA - No brand girls" (6/2)
TFクラウド オプティマスプライム (6/1)
TFジェネレーションズ ホワール (5/17)
Cubex ENGINEER HUFF (5/7)
ROBOT魂 Hi-νガンダム (5/6)
超合金魂 ダイターン3 リニューアルカラー (4/27)
ライブライブ!二期第1話 (4/10)
TF4 オプティマスプライム プレミアムエディション (4/9)
ラブライブ!スクールアイドルダイアリー 絢瀬絵里 (4/8)
MP-8 グリムロック (アジア限定再販版) (2/2)
NECA ジプシー・デンジャー (1/20)
TOYWORLD TW-02 ORION (12/3)
NECA ストライカー・エウレカ (12/1)
S.H.モンスターアーツ ビオランテ (11/25)
FANS TOYS FT-03 QUAKEWAVE (11/24)
NECA ナイフヘッド (11/23)
TFジェネレーションズ ブリッツウイング アップグレードパーツ SXS-A03 (11/18)
TFジェネレーションズ メトロマスター オプティマスプライム (11/17)
ヴァリアブルアクションHi-SPEC キングスカッシャー (11/4)
TFジェネレーションズ オライオンパックス (11/3)
MP-18 ストリーク (10/28)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (10/27)

新着トラックバック/コメント








人気blogランキングへ

アーカイブ
2005年 (49)
11月 (18)
12月 (31)
2006年 (279)
1月 (31)
2月 (25)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (22)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (24)
2007年 (272)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (21)
5月 (26)
6月 (21)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (24)
11月 (20)
12月 (22)
2008年 (237)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (16)
4月 (18)
5月 (19)
6月 (19)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (10)
12月 (24)
2009年 (197)
1月 (15)
2月 (4)
3月 (25)
4月 (17)
5月 (11)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (18)
9月 (16)
10月 (13)
11月 (20)
12月 (18)
2010年 (162)
1月 (14)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (17)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (11)
11月 (12)
12月 (5)
2011年 (117)
1月 (12)
2月 (5)
3月 (12)
4月 (6)
5月 (6)
6月 (9)
7月 (14)
8月 (8)
9月 (12)
10月 (11)
11月 (11)
12月 (11)
2012年 (88)
1月 (10)
2月 (10)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (2)
2013年 (44)
3月 (10)
4月 (8)
6月 (2)
9月 (11)
10月 (4)
11月 (7)
12月 (2)
2014年 (18)
1月 (1)
2月 (1)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)


アクセスカウンタ
今日:333
昨日:311
累計:4,910,959


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2011年09月30日(Fri)▲ページの先頭へ
figma 鹿目まどか

鹿野まどか『魔法少女ver.』じゃないのね。
ゲーム付属で制服ver.が出ることが決まっていると言うのに。

うめ顔の再現度半端ない!

けっこう太ましく感じるのは身長が低いせい?
でも同じくらいの身長のストレングスはそんな事ないしな。

夏のワンフェスで猛威をふるったまどかのスカートの中問題。
figmaまどかは商業の権力を使ってパンツ再現されているんだけど
スカートの接続パーツや腰間接が丸見えで逆にフリルパーツが欲しいくらい。

なんとなくゲイボルグ的運用。

作品人気に負けないくらい出来のいいfigmaになっていて満足感大。
このクオリティで全員出てくれれば言う事ないんだけど。


2011年09月25日(Sun)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーファイズ アクセルフォーム

MASKED RIDER FAIZ AXEL FORM

黒銀のモノクロ体色に赤い複眼が美しい。
黒色も銀色もつや消しのマット処理がされていて質感もいい感じ。

走ってるイメージの強いアクセルフォーム

足首ダイキャストで安定ポージング。

案の定限定行きになってしまったアクセルフォーム。
ファイズでは人気があるフォームだし、今回出来もいいのにもったいない。
S.I.C.のときもそのせいで集める気が失せたんだがバンダイにブレなし(笑)

ただつや消し処理の質感や塗装を見ると限定でもしょうがないという気もする。
まあ限定なんだから爪も塗ってくれとか思うし、持ち手が右手しか入ってないとか文字通り手抜きも忘れてないけど。


2011年09月22日(Thu)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカイザ

MASKED RIDER KAIXA

ファイズ準拠の体型なので太ましいが出来自体はかなり良好。
ただ目が紫ではなくて青なのがorz。

カイザショットはベルト装着用とは別に握り拳が一体化したナックルモード付き。
デカイです。

ベルトはカイザフォンの外れたのとかメモリが外れたのコマンド入力時のものと各種付属していて、劇中再現が可能な仕様。

カイザスラッシュ

ファイズ準拠で足もダイキャストで良可動、超安定。

メダルやカードと違い、フィギュアーツでギミック再現できるアイテムが複数ついているのが非常に遊びがいがあり満足。
あとは完全変形のサイドバッシャーを出して、修正頭部を付けてくれれば完璧。


2011年09月18日(Sun)▲ページの先頭へ
リボルテック マブラヴオルタネイティヴ 武御雷

一度我慢したがセールで2000円だったので購入。
買ってみるとデモンストレーターカラーの不知火・弐型よりも立体映えして気に入った。

TAKEMIKADUCHI Type-00R

パープル一色の機体にオレンジのアクセントが非常に映える。


やっぱり装備の少なさが残念。
不知火・弐型から刀や銃を持ってきても担架アームの色が違うので中途半端になっちゃうんだよな。
武御雷には不知火に付いてた担架アーム延長パーツもないし、武器セット的なものが出るとうれしいかも。


2011年09月14日(Wed)▲ページの先頭へ
ストライクウィッチーズ エクストラフィギュアVol.4 エイラ・イルマタル・ユーティライネン

EILA ILMATAR JUUTILAINEN

Bf109G-2

同時ラインナップのサーニャと比べると顔の再現度は若干劣る感じ。
表情が泣き困りっぽいのが原因か?

飛翔感のあるいい後ろ姿。

黒スト白ストそろってる〜♪

エイラーニャ

DVD5巻のジャケ絵再現。
といっても首の角度がちがうので完全再現は無理。
どうしてそういうことするかな……。


2011年09月11日(Sun)▲ページの先頭へ
ストライクウィッチーズ エクストラフィギュアVol.4 サーニャ・V・リトヴャク

ついにスト魔女エクストラフィギュアに本命サーニャ登場!

SANYA V.LITVYAK

MiG60

何をおいてもサーニャというのが最高。
顔の出来もアニメを忠実に再現していてアルターには負けるがブキヤよりは好み。
キャラだけでなく、独特の制服、武装、ストライカーユニットでシリーズとしても新鮮な一体。

フリーガーハマーはかっちりしたプラ製。成形色ではなく塗装もされているので質感も悪くない。

何故か開脚が強調されるサーニャフィギュアだが後ろ側の作りこみも問題なし。

毎回言ってるがこの値段、サイズ、クオリティで501メンバーが揃うこのシリーズは素晴らしい。


2011年09月09日(Fri)▲ページの先頭へ
ROBOT魂 ファフナー マークジーベン

FAFNER MARK SIEBEN

羽に長モノという厨装備全開の機体。
軽量飛行ユニットは立体で見るとかなり大きくはったりが効いている。
ドラゴントゥースは本体の可動域とデザインのおかげで脇に挟めるし、両腕構えができるしで立体物の長モノとしてはかなり優秀。

ユニットの翼は折りたたみ可能。
単純に折れるのではなく引き出し式になっているので展開時の外見が損なわれないこだわりのギミック。

元から出来のよかったSIDE FFNだがそこからさらにクオリティアップしている所がすごい。
間接もガチガチでこれならメデューサも保持余裕だったのにというレベル。

プレーンなエルフからはじめて、しだいに特殊な装備の機体に移行していくという考えられた発売順。
装備とカラーリングの違いにより、想像以上に別機体感がありカラバリ商法とは別次元になっている。

Web限定受注中のフュンフの次が気になるが新規造形となるニヒトとドライツェンが出るかどうかが分かれ目だな。
つなぎでゼクスとか出してくれれば喜んで買うんだけど。でも甲洋だけは買わない気がする(笑)


2011年09月07日(Wed)▲ページの先頭へ
ROBOT魂 ファフナー マークアハト

FAFNER MARK ACHT

中距離支援タイプのノートゥングモデル。
近接汎用のエルフドライとは各部の装備が異なる。
背中のウイングスタビライザーは支持アームタイプに、肩部には大型武装用マウント装備。

オープニングでずっと登場しておきながら、本編では一発撃って使い捨てされたメデューサも付属。
ロボ魂ではその重さに肩の関節が負けて常時なで肩状態になってしまうがorz。
(上の写真では台座のアームで支えてメデューサを水平に保持)

簡易イージスはバックパック横の羽パーツと換装して装備。

重武装タイプなので非常に立体映えして、グリーンの機体色もミリタリーを想像させ、これまでのファフナーとは異なる魅力がある。

これで間接がもっと固ければ色々とポージングが楽しめたのに残念。
肩だけでなく全体的にゆるゆるぽろりがヒドイ。
同様に装備が重そうなフュンフ、ニヒトまでには改良される事を期待。


2011年09月06日(Tue)▲ページの先頭へ
仮面ライダー the 40th コレクション


今年何冊も出るであろう40周年を記念した仮面ライダームックの一冊。

表紙、最高。
フォーゼに合わせた白地に金の箔印刷の仮面ライダーの文字が非常にスタイリッシュ。
ある意味表紙買いしたと言ってもいい。

内容
資料性皆無だった「仮面ライダーぴあ」よりは読み応えあり。
スペックつきで全主役ライダーを紹介しているページも劇中スーツの写真を使っているのがうれしい。

企画としてマスクコレクションを使用して全フォームチェンジを見せるページがあるが、何故か平成ライダーだけ……。
フォームチェンジにこだわらず全ライダー全フォーム紹介とかだと最高だったのだが。
あと別ページのサブライダーベルト紹介でも抜けてるライダーがあるくせに、ライダーではないキャラが入っているとか中途半端なのが残念。

全体としても目の付け所はいい記事が多いのに、網羅度が中途半端なおかげで資料性がなくなっているのがもったいない。
記事内容はおもしろいので網羅性があれば珠玉の一冊になれたのに。


2011年09月05日(Mon)▲ページの先頭へ
リボルテック マブラヴオルタネイティヴ 不知火・弐型 デモンストレーターカラー

ひさびさの本気の山口式ロボ。
このスタイル、このカラー、原作に触れたことはないが思わず購入してしまう魅力がある。

SHIRANUI-SECOND XFJ-01a "DEMONSTRATOR COLOR"

リボとは思えない塗装精度。
店頭で見た時、顔塗装が選別不要クラスによかったのも購入の一因。
リボのアレンジ体型が派手なヒロイック塗装に映える。

さすがリボ、両手持ちも余裕。

ナイフシース展開をパーツ差し替えで再現


リボルテックはポージングしてなんぼ、アクションフィギュアはポージングしてなんぼってのを思い出させてくれる一体。


2011年09月02日(Fri)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ エフェクトバーツセット

発売日に買ったタジャドルコンボを開封する時が来た!

KAMEN RIDER OOO TAJADOL COMBO

クリア造形の羽のカッコよさは異常。
ちょっと短めだったOCCと違い、羽も全開に長い。
何気に逆サンプル詐欺で明らかにパッケや事前画像より羽の透明度が高く大きくカッコよくなってる!(角度の問題?)
プリントがいまいちの専用台座だがクドイほど赤いタジャドルに赤い台座は非常に映える。

タジャスピナー!
羽があるとポーズの決まりが段違い。

羽と本体との接続は両方とも背中のボタン状パーツを外してそこに差し込む形式で台座不要。

孔雀羽はクリア板に印刷で再現。
思ったよりは安っぽくない。

プロミネンスドロップ

専用足なので変形仕様のOCCよりも爪が伸びて凶悪に。
でも全体の印象はOCCとたいして変わらないかも。

タジャドルの見栄えが百倍アップする必須オプション。
オプションパーツのくせにパッケージもカラーだし、これは非常にいい物。
まあ最終的には最初から付けとけと言ういつもの感想になるんだけど。
先週発売の龍騎の仕様を見るとなおさらそう思う。
龍騎のドラグレッダーよりも必須だろタジャドルの羽の方が。


2011年09月01日(Thu)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ

KAMEN RIDER OOO SHAUTA COMBO

オールコンボを揃えるために購入したシャウタだが無駄にカッコイイ件。

ウナギウィップ

鞭は単なる軟質パーツ。ベンダブルで曲がったりしないのが残念。

タジャドルエフェクトセットが届いてあらためて思ったけどオーズコンボには必殺技エフェクトが必要だよな。
特にこのシャウタは他に決めポーズが無いし。
タコ足ドリルキックしたかった……。