なががなブログ - 2012/03

ゲーム系レビューブログ
カテゴリ
なががなブログ
なががなブログ/一覧 (1463)



2012年3月
       

新着エントリ
Renderform P.A.X. ORION Head Upgrade Kit (12/4)
フリュー ラブライブ!コンプリートフィギュア 星空凛 (10/2)
ハズブロ6インチ ブラックシリーズ ダースベイダー (9/28)
S.H.モンスターアーツ ゴジラ[2014] (9/15)
コトブキヤ 1/8 南ことり−夏色えがおで1,2,Jump!Ver. − (9/12)
TF歴代司令官コレクション コンボイ(初代) (9/10)
ROBOT魂 フルアーマーZZガンダム (9/8)
セガ ラブライブ!プレミアムフィギュア "HONOKA - No brand girls" (6/2)
TFクラウド オプティマスプライム (6/1)
TFジェネレーションズ ホワール (5/17)
Cubex ENGINEER HUFF (5/7)
ROBOT魂 Hi-νガンダム (5/6)
超合金魂 ダイターン3 リニューアルカラー (4/27)
ライブライブ!二期第1話 (4/10)
TF4 オプティマスプライム プレミアムエディション (4/9)
ラブライブ!スクールアイドルダイアリー 絢瀬絵里 (4/8)
MP-8 グリムロック (アジア限定再販版) (2/2)
NECA ジプシー・デンジャー (1/20)
TOYWORLD TW-02 ORION (12/3)
NECA ストライカー・エウレカ (12/1)
S.H.モンスターアーツ ビオランテ (11/25)
FANS TOYS FT-03 QUAKEWAVE (11/24)
NECA ナイフヘッド (11/23)
TFジェネレーションズ ブリッツウイング アップグレードパーツ SXS-A03 (11/18)
TFジェネレーションズ メトロマスター オプティマスプライム (11/17)
ヴァリアブルアクションHi-SPEC キングスカッシャー (11/4)
TFジェネレーションズ オライオンパックス (11/3)
MP-18 ストリーク (10/28)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (10/27)

新着トラックバック/コメント








人気blogランキングへ

アーカイブ
2005年 (49)
11月 (18)
12月 (31)
2006年 (279)
1月 (31)
2月 (25)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (22)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (24)
2007年 (272)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (21)
5月 (26)
6月 (21)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (24)
11月 (20)
12月 (22)
2008年 (237)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (16)
4月 (18)
5月 (19)
6月 (19)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (10)
12月 (24)
2009年 (197)
1月 (15)
2月 (4)
3月 (25)
4月 (17)
5月 (11)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (18)
9月 (16)
10月 (13)
11月 (20)
12月 (18)
2010年 (162)
1月 (14)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (17)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (11)
11月 (12)
12月 (5)
2011年 (117)
1月 (12)
2月 (5)
3月 (12)
4月 (6)
5月 (6)
6月 (9)
7月 (14)
8月 (8)
9月 (12)
10月 (11)
11月 (11)
12月 (11)
2012年 (88)
1月 (10)
2月 (10)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (2)
2013年 (44)
3月 (10)
4月 (8)
6月 (2)
9月 (11)
10月 (4)
11月 (7)
12月 (2)
2014年 (18)
1月 (1)
2月 (1)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)


アクセスカウンタ
今日:47
昨日:319
累計:4,908,150


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2012年03月31日(Sat)▲ページの先頭へ
METALBUILD フリーダムガンダム

第一弾の00セブンソードの出来が良かったので惰性で注文していたフリーダムだが、これは買って正解。
高価格玩具として満足できる造形とクオリティ。

ZGMF-X10A FREEDOM GUNDAM

サイズが大きいので顔の塗りわけも問題なし。
まあ注意深く見るとはみだしとかけっこうあるけど。
金属パーツの関節部、メタリック塗装のウイング、ピンクの入っているレッドラインがいいアクセントになっている。

ハイマットフルバースト

出来はするが無理はかなりある。
ウイングのキャノンが肩口から出ず、角に干渉するくらい頭部寄り。

両手サーベル。

ライフルは腰後ろにマウント可能。
付属の専用台座はいまいちな仕様。
うつむき方向(吊り下げる感じ)に傾けることがほとんどできない。
あお向け方向とか全く需要ないと思うんだけど。
あと台座用の接続パーツは径が大きく魂ステージは流用不可。

バンダイの最高級完成品ロボラインナップとしてのメタルビルドの価値は下がらず。
出来もそうだがストライクフリーダムではなく、フリーダムというチョイスも最高。


2012年03月19日(Mon)▲ページの先頭へ
ストライクウィッチーズ劇場版

前半最高、後半ふつう。
絶賛はできないが、スト魔女ファンなら見に行くしかない作品であることは間違いなし。

前半〜中盤
テレビ2期のその後が丁寧に描かれる。
魔法力のなくなった芳佳の留学をメインに各地に散らばった501のエピソードを挟んでいく構成。
コミック外伝でおなじみのワールドウィッチも大量に登場。
サービス満点のアフターストーリーでファンにはここまでで大満足。
あと戦闘シーンはさすが劇場版と言える高クオリティで、しょっぱなの501の回想から始まってハイデマリーの夜戦、ヴェネチア上空戦、フルアーマーバルクホルン登場のライン川の戦いとたっぷり惜しみなく描かれる。

後半〜終盤
いつものように501のメンツが終結して最終バトルの流れ。
燃える展開というよりもワンパターン。
1期、2期ラストのあのノリが好きなら問題なしだけど……。

プラス芳佳の魔力復活もあまりにも安直。
設定無視で芳佳が生身でネウロイを倒すあたりまではよかったんだけど。


ペリーヌ
ペリーヌさん最高です。
坂本さん大好きモードが出ないとホントいい娘だな。
地味にアメリーが一緒に出てるのもポイント高い。


ハイデマリー
今回登場のワールドウィッチの中では一番の抜擢。
映画のトップを飾るわ、ラストバトルではふつうに501と一緒に戦闘してるし、もう501入隊は確定でしょ。
(パンフでは大尉になってるけど劇中では少佐と呼ばれてたのは気のせい?)
どっちにしても階級的に美緒が抜けた後の副官候補だよな。


そして最後は「つづく」!
いや別に3期やるってことはサプライズでも何でもないので映像付きの予告編が欲しかった。
うーん、3期がなければあの芳佳の復活もなくなり作品の完成度は上がってたかもだが。


2012年03月12日(Mon)▲ページの先頭へ
アイドルマスター シンデレラガールズ

今さらだがAndroidスマホを買ったのでモバマス開始!
一時期惰性でCDだけ買ってた時期もあったんだけどモバマスでアイマス熱完全復活。

プレイ前は735プロアイドルの肥やしみたいなもんだろ、と思っていたモバマスアイドル達だが気合入りまくりのカードCGと逆に想像力を刺激されるプロフィール程度の情報量で思い入れがすごい事になっていく(笑)
たぶんAKB48ファンとかと似た精神状態になってるんだろうな。
CDデビューとか新たな搾取の開始だし。でも買う!


初心者によるはじめての(無課金)モバマス攻略メモ

<開始前>
(1)選択する属性グループを吟味
携帯の番号認証されるのでゼロからやり直すのはほぼムリ。
イコール最初に選択する属性グループは固定なのでじっくり吟味するべき。
まとめサイトとかでCGを見て好みのキャラが多くいる属性を選ぶのが無難。
一部属性間違ってるじゃんと思うキャラもいるが、別属性のキャラが使えないわけではないので。
一人では戦えないし、自属性への5%ボーナスは小さくないし。
一キャラに入れ込んで好みじゃない属性に行くのも、まあそれも愛だからいいんだけど。

(2)招待スレを活用
2chの招待スレ等で紹介者とのトレードを成立させておけば良状態で開始可能。
レートはこだわらずその場の相場でやるのが吉。
特に無課金でやるならこのときゲットするスタドリは貴重。


<序盤>
(1)編成する
開始時点でチュートリアルで入手したキャラがいるので必ず編成する。
自分はLV5になるくらいまで編成システムに気づかずに衣装取られまくりでした……orz。
逆に開始直後はそういうプレイヤーが多いので初期に積極的に狙っていくのもあり。

(2)無料レアカードを入手
日記を書くだけで入手できるレアカード(いおり)をまずゲット。
初期入手する属性別の765プロキャラと合わせて序盤の強力な戦力。

(3)ドリンクは飲まない
スタミナも攻も時間で回復する。かつ序盤はいろいろとやることがあるのでドリンクは温存。
回復待ち時間は特訓とかレッスン、編成etc.
初期はスタミナ値自体が低いのですぐフル回復するし。

(4)レベルアップによる全回復を計算する
ふつうのRPGでもあるアドバイスだが
回復用のスタドリ=現金というモバマスではその重要度が違う。
レベルアップ直前で攻がフルならLiveバトルで使ってからレベルアップとかひと工夫するだけでずいぶん違ってくる。

(5)応援する
ホーム画面に出る新着プロデューサーへの応援リンク。
コメントつきで応援すると数ポイント友情ptが得られる。
画面移動する場合に必ずホームを経由して応援するぐらいにすれば苦痛にならないし
その程度なら一日の応援リミットにも行かない。
これがけっこうバカにならず、一日に2ガチャ分くらいは稼げる。


以上はまる一日プレイすれば誰でもわかるポイントだが、そのときには序盤も終わってます。
始める前に目を通してもらえればスムーズに効率よく進められるハズ。

なんだかんだ言ってもひとりプレイの通常ゲームと違い、こういうゲームは勢いのあるうちにプレイするのが一番おもしろい。
「焦るな、だが一刻も早く始めよ」


2012年03月08日(Thu)▲ページの先頭へ
海洋堂 北海道フィギュアみやげ 雪ミク

雪ミクさんをガチャってきたので

大きさを考えれば悪くない造形ではあるが、この小ささなので顔はけっこう微妙。
でも雪ミクのデザインとカラーリングは秀逸だよな。
ノンデフォルメのスケールフィギュアが出て欲しい。

背面スノーホワイトです。

とりあえず新千歳空港に行ったら記念にまわして損のないアイテム。


2012年03月03日(Sat)▲ページの先頭へ
Xperia NX SO-02D ファーストインプレッション

ついにアンドロイドる時が来た!
予定通りXperia NX購入。
色は迷った末に黒。
裸族運用を想定したときに色々な理由で黒の方がいいと思うし。

この背面デザイン&フローティングプリズムのカッコよさに惚れた。
カメラからソニエリロゴまで縦一直線にならんだシンプルデザイン。
そしてそれを台無しにする横書きのドコモロゴ。せめて直線上に並べてくれよ……。
あとどうでもいいが箱のカッコ悪さもさすがドコモ。

・筐体
発売直後にXperia Pという同系デザインで小型アルミという端末が発表されて一瞬後悔。
Pのレッドとかカッコよすぎるだろorz。
でもスペックがNXより下ということで選択圏外になり安堵。

という事でせっかくだから現時点で唯一レッドでクリアなラスタバナナのケースを付けてみる。

ラメがギャルっぽくて欝になるかと思ったが、それほど気にならない。
本体が黒なので落ち着いた赤になってお気に入り。
あとドコモロゴが見えにくくなるという効用が(笑)

もちろんクリアなので赤く光る!
NXのケースはカラークリア一択だな。

前から見るとサイドが赤いラインの縁取りに見えて素敵。
黒にしてよかった。
裸族主義の自分だが、いろいろな色のクリアケースを着せ替えるのもいいと思ってしまった。

あと大きさは言うほどデカくも厚くも感じなかった。
画面の大きさとのトレードオフと考えれば全く問題なし。
初代W-ZERO3と比べれば小さい小さい(笑)

・画面
HD液晶の美しさは異常。
このサイズでHDということでPCモニタより格段にdpiが高く、CGが非常に美しく見える。

それをいかすためにも絶対保護シートは選んだ方がいい。
いちどケース付属のノングレア液晶保護シートを貼ったが
あまりの劣化ぶりに速攻レイアウトの高光沢防指紋シートを買いに行った。

・タッチオペレーション
SC-01Bとの最大の違いがハードキーなし、カーソルキーなしの完全タッチオペレーション。
正直慣れても使いづらい。

なまじ画面がでかいので指が届かないし、解像度が高いので小さなポインティング(Webのリンクとか)が困難。
カーソルキーがあればだいたいのあたりをタッチでつけて、そこからカーソル移動でポインティングできたんだけど……。
あと静電式のタッチパネルなので爪タッチもできず、細かい操作がさらに困難に。

ただ両手で操作することを前提とするとかなり不満は解消。
これも慣れということなのか?

・通信
SC-01Bのときと回線は変わってないのにネット関連の速度が目に見えて速くなっている。
端末の処理速度の差ももちろんだが、WMとandroidの作りの違いも大きいんだろうな。
MicrosoftがWM切り捨ててWindowsPhone7に切り替えたのもこの辺が理由?
でもタッチUIまで真似する必要は皆無だったのに。ハードキーのカーソルオペレーション最高!


現時点ではかなり満足。というか使っててワクワクする端末。
想像してたとおりHD液晶の美しさとサクサク動作がポイント高い。
そして何より持つ喜びを感じさせるデザインが素晴らしい。