なががなブログ - 2012/05

ゲーム系レビューブログ
カテゴリ
なががなブログ
なががなブログ/一覧 (1463)



2012年5月
   
   

新着エントリ
Renderform P.A.X. ORION Head Upgrade Kit (12/4)
フリュー ラブライブ!コンプリートフィギュア 星空凛 (10/2)
ハズブロ6インチ ブラックシリーズ ダースベイダー (9/28)
S.H.モンスターアーツ ゴジラ[2014] (9/15)
コトブキヤ 1/8 南ことり−夏色えがおで1,2,Jump!Ver. − (9/12)
TF歴代司令官コレクション コンボイ(初代) (9/10)
ROBOT魂 フルアーマーZZガンダム (9/8)
セガ ラブライブ!プレミアムフィギュア "HONOKA - No brand girls" (6/2)
TFクラウド オプティマスプライム (6/1)
TFジェネレーションズ ホワール (5/17)
Cubex ENGINEER HUFF (5/7)
ROBOT魂 Hi-νガンダム (5/6)
超合金魂 ダイターン3 リニューアルカラー (4/27)
ライブライブ!二期第1話 (4/10)
TF4 オプティマスプライム プレミアムエディション (4/9)
ラブライブ!スクールアイドルダイアリー 絢瀬絵里 (4/8)
MP-8 グリムロック (アジア限定再販版) (2/2)
NECA ジプシー・デンジャー (1/20)
TOYWORLD TW-02 ORION (12/3)
NECA ストライカー・エウレカ (12/1)
S.H.モンスターアーツ ビオランテ (11/25)
FANS TOYS FT-03 QUAKEWAVE (11/24)
NECA ナイフヘッド (11/23)
TFジェネレーションズ ブリッツウイング アップグレードパーツ SXS-A03 (11/18)
TFジェネレーションズ メトロマスター オプティマスプライム (11/17)
ヴァリアブルアクションHi-SPEC キングスカッシャー (11/4)
TFジェネレーションズ オライオンパックス (11/3)
MP-18 ストリーク (10/28)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (10/27)

新着トラックバック/コメント








人気blogランキングへ

アーカイブ
2005年 (49)
11月 (18)
12月 (31)
2006年 (279)
1月 (31)
2月 (25)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (22)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (24)
2007年 (272)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (21)
5月 (26)
6月 (21)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (24)
11月 (20)
12月 (22)
2008年 (237)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (16)
4月 (18)
5月 (19)
6月 (19)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (10)
12月 (24)
2009年 (197)
1月 (15)
2月 (4)
3月 (25)
4月 (17)
5月 (11)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (18)
9月 (16)
10月 (13)
11月 (20)
12月 (18)
2010年 (162)
1月 (14)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (17)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (11)
11月 (12)
12月 (5)
2011年 (117)
1月 (12)
2月 (5)
3月 (12)
4月 (6)
5月 (6)
6月 (9)
7月 (14)
8月 (8)
9月 (12)
10月 (11)
11月 (11)
12月 (11)
2012年 (88)
1月 (10)
2月 (10)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (2)
2013年 (44)
3月 (10)
4月 (8)
6月 (2)
9月 (11)
10月 (4)
11月 (7)
12月 (2)
2014年 (18)
1月 (1)
2月 (1)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)


アクセスカウンタ
今日:32
昨日:298
累計:4,947,672


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2012年05月29日(Tue)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーV3

安定の昭和ライダークオリティ
MASKED RIDER V3

ちょっとアンテナの極太さと付け根の別パーツ感が気になるくらい。
あと使い道のわからない大量の手首が付属。成型色一色の白だからか?

使いまわしだった2号と違い新規造形のエフェクトパーツ付属

分解してパンチエフェクト風に使用。

本来のキックエフェクト

1号2号のエフェクトよりさらに汎用性が高くなって使いまわししやすい作りに。

動かしやすいデザイン以上によく動く可動。
豊富なオプション、元スーツよりかっこいいアレンジと低めの価格設定とバンダイの本気が出ている良アイテム。
いつもこれぐらい頑張ってくれてもいいんだけど。


2012年05月28日(Mon)▲ページの先頭へ
DX超合金 YF-29 デュランダルバルキリー

先週再販されたがレビュー機体は初販版

YF-29 Durandal

大型アイテムなのでポージングはしにくいし関節の保持も甘いが、腰や腕の可動は優秀。
デザインとカラーリングも派手で飾っていても見栄えがいい。

リニュ25との比較

あたりまえだが基本は同じ。
各部バランスを保持してアップデート感を出しているのが素晴らしい。

ガウォーク

他の機体に比べてリアが広くてボリュームがある。
翼の接続位置も最後尾でリアヘビーのため機体上面が折れやすいが、つっかえパーツがあるため素なら保持可能。
ただリニュ25に比べると脚部の可動と保持は劣る感じ。

ファイター

正直スパパクなしのほうがスッキリしていて見栄えはいい。
後発のリニュ25と比べても変形のしやすさやファイター形態のパーツ合わせは29の方が上。
特に25でストレスな変形時の塗装はげ箇所が少ないのは大きなプラスポイント。

超合金VFを買い始めるきっかけとなった商品だけにそのクオリティは高い。
ただ購入当初からゆるゆるだった股関節や手首の症状がさらに悪化してた。
再販版を購入しなかったことをちょっと後悔。


2012年05月18日(Fri)▲ページの先頭へ
魔法少女まどか☆マギカ カラコレ 魔女コレクション

まどマギファンなら買うしかない貴重な魔女の立体物。
値段のわりにサイズが想像以上に小さかった。

ハコの魔女

今回一番のお気に入り。
本編では影の薄い方だったのに。

貴重な背面デザインが明らかに。

ハコの魔女の手下

2体セット。
それにしてもこの台座せめてクリアにして欲しかった。せっかくの足の造形が見えないし。

見分ける方法はクマかウサギだった!

薔薇園の魔女

しっかり立体になっているところに感動。

薔薇園の魔女の手下

セクシーポーズ。

人魚の魔女

さやかちゃーん!
塗りわけとか異常に頑張っているが、大型キャラだけあってこのサイズでの造形には限界がある感じ。

お菓子の魔女

今回のワースト1
魔女の中でもナンバーワン人気のシャルロッテをこの出来で出す勇気(笑)
造形も塗装も最悪と言っていい。
他で代用できるフィギュアが出てるのでいいと言えばいいんだけど……。

変身後は無難な出来。
でももっと大きかったりぐにゅぐにゅ長かったりして欲しかった。

グリーフシード

実物大には小さすぎるし造形も悪い。完全なハズレアイテム。
そもそも何故グリーフシード?
別にネタ切れではなくお菓子の魔女の手下とか影の魔女とか魔女&使い魔に欲しい候補はまだあるのに


まどマギ人気のおかげでまさかの立体化を果たしたというだけで価値はある。
1BOXで全8種揃うと言うのも良心的。
だが造形も塗装も決して高いレベルではないのが残念。
二度目の望めない立体化なのだからラインナップも厳選してほしかったし……。
でもPSP版で魔女、使い魔も増えたのでまさかの第二弾も期待したいな。


2012年05月09日(Wed)▲ページの先頭へ
DX超合金 YF-29 デュランダルバルキリー + スーパーパーツ

YF-29 Durandal + SuperParts

スーパーパックフル装備の宇宙仕様

追加装備箇所は両翼、両翼エンジンポッド前の増槽(?)、追加ブースター左右、シールド
25と違い本体との一体感が感じられる控えめな増加装備。
19のファストパックもそうだったけど本体の性能が高まってると簡易的なスーパーパーツになるのかな。

スーパー時の垂れ下がった翼が同じ前進翼の19と差別化出来ていい感じ。

後ろから見ると意外と存在感のある追加ブースター。

大気圏内仕様

両翼エンジンの吸気口をふさいでいた増槽パージ、フォールドウェーブプロジェクター格納
こちらの方が見た目はいい。
にしても付属の台座はダメすぎる。せめてアームはクリア成型にして目立たなくして欲しい。

ガウォーク

フルオープンアタック的に。
主翼のフォールドウェーブプロジェクターにはミサイルランチャーが内蔵。

台座のアームで下から支えているが、支えなしでは重さに耐えられず機体上面が折れます。

バトロイド

広がってマント的に見える29のウイング部がさらに強調される感じ。
あとシールドデカ厚。

もともとがスーパーパックを備え付けにしたような機体だけに蛇足感のある装備と思っていたが
25と違いデザインラインを変えるのではなく拡張するいい意味で控えめなところがイイ感じ。
YF-29を持っているなら買って損はなし。


2012年05月08日(Tue)▲ページの先頭へ
フルメタル・パニック!アナザー3巻


予想を超える安定した面白さ。
もう完全に前作の呪縛からは解き放たれたな。

おいしいところで登場するゲストキャラ程度に思っていた王子ユースフがレギュラー化。
ブレイズレイヴンの時もそうだったが民間軍事会社という設定はこういう場合便利だな。
色男設定も明らかになってクルツポジ確定?
達哉、リーナ、クララ、ユースフのカルテットがメインキャラの模様。

今巻はエピソード3つの短編集風で中身はアデリーナとの関係を深める展開。
達哉の言葉じゃないが沈着冷静なマシーンガールと思っていたリーナの意外な面がいろいろ描かれる。
キャラぶれに繋がりかねないこういう話があるのはヒロインの特権だよな。
かなりリーナの魅力がアップ。

と思わせておいて個人的には三条菊乃巻でした!
言動も挿絵もエピソードも全てがイイ。
しかもまだ殺してない設定って、こちら側に来る可能性があるって事だよな。
目指せ!ヒロイン下克上。

これでレギュラー勢が出揃った……あれ? アルポジションがいないぞ。
現状ブレイズレイヴンのAIは量産品みたいだし、次巻あたりに期待していいかな?


2012年05月07日(Mon)▲ページの先頭へ
DX超合金 VF-25F メサイアバルキリー アルト機 リニューアルVer. + スーパーパーツ

魂ウェブのスーパーパックが到着したのでアルト機レビュー。

VF-25F Messiah + SuperParts

スーパーパックを付けると25の美しいラインが台無しになるけど、本編で見慣れてるのはこっちなので見た目はシックリくる。
航空機ではなく宇宙戦闘機としてはカッコイイ。

中央のスラスターユニット上部のウイングアンテナが曲がって接着されていた……。
無理に曲げようとして根元が白化orz。


ガウォーク


バトロイド


心配していたスーパーパーツを付ける事による塗装ハゲはほぼなし。
むしろ塗装を保護してくれる感じ。

ポロリポイントは太ももアーマーと足のサイドタンク。
特に太ももはカチッと嵌らないしすぐポロリするしでストレス度高し。

プラモと違い着脱可能だし、リニューアルVer買ってこれを買わない選択は無し。
アルトアーマードはスルーしたけどトルネードは是非出して欲しい。


2012年05月06日(Sun)▲ページの先頭へ
ROBOT魂 ファフナー マークフュンフ

FAFNER MARK FUNF

ノートゥングモデルのなかでも特異な存在感を示していたマークフュンフ。
設定的には超防御特化型なんだけど、この羽モノがカッコイイ。

背中のウイングスタビライザーはマークアハトと同じ支持アームタイプ
バックパック横のイージスのアームは可動式ではなく閉状態、展開状態の差し替え式。
アームの間にはクリアパーツがコウモリの羽状に付いておりアームを支持しているが、その分可動は全くしないので一長一短。

立体で見て初めてわかるイージスの展開ギミック。
膝のイージス展開とかも始めて知った。

装備の形状的に最も楽しみだったマークフュンフ。
立体で見ると本編以上にハッタリの効いたイージスのウイング感が素晴らしい。
ただ保持重視の非可動アームは一長一短。
保持重視の非可動タイプと閉じ状態兼用の可動タイプの2種付属が望ましかったかも。


2012年05月05日(Sat)▲ページの先頭へ
ROBOT魂 ファフナー マークゼクス

FAFNER MARK SECHS

純白の機体に飛行ユニットという美しい機体。

バンダイも安心(笑)の単色機体色。
これまでの蓄積があるからか関節もギシギシで文句なし。
完全なカラバリアイテムだし、本編の扱い的に翔子好きなら買い。そうでなければスルーで問題なし?

付属装備も同系機のジーベンのような長モノなしで省コストなバンダイ得仕様。
拳銃とナイフ付属で本編の使用装備は網羅しているんだけど物足りなさはある。
ここはせめてワイヤーくらい付けて欲しかった。

これでTV版のノートゥングモデルはひと段落かな。
個人的にはスケールをあわせたグノーシスモデルとか出ると大喜びなんだけど。
いちおう一騎も乗ったし。


2012年05月04日(Fri)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバース バース・CLAWsセット

プロトバースの撮影で久々に通常バースを出したついでにCLAWsもレビュー

CLAWs以外の付属品として伊達さん愛用メダル缶付き。

右手のメダルつかみ手はプロトバースのオプション。

クレーンアーム


ドリルアーム


カッターウイング


CLAWs

これは酷い。
塗装省略の安っぽさもひどいが、可動もひどい。
これだけ単純な形状なのにサソリの手が全く可動せずポージング不可能。
かろうじてハサミが開閉できるのみ。
しっぽも上側の関節はダミーで曲がらない。

バースに各ユニットを付けて遊べると言う、プレイバリューの高さは特筆モノ。
フィギュアーツの換装にしてはお手軽に出来るのも良。
CLAWsはおまけと割り切っているので、OCCにも負ける質感の安っぽささえなければ良評価だったのに。


2012年05月03日(Thu)▲ページの先頭へ
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバース プロトタイプ

いわゆるプロトバース。
単なるリペ商品だけど、作中的に並べてなんぼのライダーになっちゃったので購入は正解。

KAMEN RIDER BIRTH PROTOTYPE

作中スペック的には劣るプロトバースだが赤のラインがたまらなくカッコイイ。

設定上プロトバースで使用できるブレストキャノンとクレーンアームが付属。

もちろん前回のサソリと同じく未塗装成型色仕様で安っぽさ全開orz。
あと受注開始時から指摘されていた発光パターンも通常バースと同じという間違いバージョンorz。
さすがバンダイ、姿勢がぶれないな。作ってるものへの愛着も誇りもなしか……。

チームバース

ホントに並べると絵になる。
本編での扱いは重要。

基本ポテンシャルは高いアイテムなのに塗装でえらく評価と心証を下げている残念なアイテム。
ここまでカラバリとわかりきっていても欲しくなるアイテムなのに前回のミスをリベンジする気ゼロか……。