なががなブログ - 2012/06

ゲーム系レビューブログ
カテゴリ
なががなブログ
なががなブログ/一覧 (1463)



2012年6月
         

新着エントリ
Renderform P.A.X. ORION Head Upgrade Kit (12/4)
フリュー ラブライブ!コンプリートフィギュア 星空凛 (10/2)
ハズブロ6インチ ブラックシリーズ ダースベイダー (9/28)
S.H.モンスターアーツ ゴジラ[2014] (9/15)
コトブキヤ 1/8 南ことり−夏色えがおで1,2,Jump!Ver. − (9/12)
TF歴代司令官コレクション コンボイ(初代) (9/10)
ROBOT魂 フルアーマーZZガンダム (9/8)
セガ ラブライブ!プレミアムフィギュア "HONOKA - No brand girls" (6/2)
TFクラウド オプティマスプライム (6/1)
TFジェネレーションズ ホワール (5/17)
Cubex ENGINEER HUFF (5/7)
ROBOT魂 Hi-νガンダム (5/6)
超合金魂 ダイターン3 リニューアルカラー (4/27)
ライブライブ!二期第1話 (4/10)
TF4 オプティマスプライム プレミアムエディション (4/9)
ラブライブ!スクールアイドルダイアリー 絢瀬絵里 (4/8)
MP-8 グリムロック (アジア限定再販版) (2/2)
NECA ジプシー・デンジャー (1/20)
TOYWORLD TW-02 ORION (12/3)
NECA ストライカー・エウレカ (12/1)
S.H.モンスターアーツ ビオランテ (11/25)
FANS TOYS FT-03 QUAKEWAVE (11/24)
NECA ナイフヘッド (11/23)
TFジェネレーションズ ブリッツウイング アップグレードパーツ SXS-A03 (11/18)
TFジェネレーションズ メトロマスター オプティマスプライム (11/17)
ヴァリアブルアクションHi-SPEC キングスカッシャー (11/4)
TFジェネレーションズ オライオンパックス (11/3)
MP-18 ストリーク (10/28)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (10/27)

新着トラックバック/コメント








人気blogランキングへ

アーカイブ
2005年 (49)
11月 (18)
12月 (31)
2006年 (279)
1月 (31)
2月 (25)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (22)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (24)
2007年 (272)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (21)
5月 (26)
6月 (21)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (24)
11月 (20)
12月 (22)
2008年 (237)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (16)
4月 (18)
5月 (19)
6月 (19)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (10)
12月 (24)
2009年 (197)
1月 (15)
2月 (4)
3月 (25)
4月 (17)
5月 (11)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (18)
9月 (16)
10月 (13)
11月 (20)
12月 (18)
2010年 (162)
1月 (14)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (17)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (11)
11月 (12)
12月 (5)
2011年 (117)
1月 (12)
2月 (5)
3月 (12)
4月 (6)
5月 (6)
6月 (9)
7月 (14)
8月 (8)
9月 (12)
10月 (11)
11月 (11)
12月 (11)
2012年 (88)
1月 (10)
2月 (10)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (2)
2013年 (44)
3月 (10)
4月 (8)
6月 (2)
9月 (11)
10月 (4)
11月 (7)
12月 (2)
2014年 (18)
1月 (1)
2月 (1)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)


アクセスカウンタ
今日:32
昨日:298
累計:4,947,672


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2012年06月21日(Thu)▲ページの先頭へ
一番くじプレミアム E賞 中野梓 卒業旅行!ver.

史上最高にしもぶくれ造形のあずにゃん登場!
最初見たとき誰だよこれ?SDかよ!と思ったが実物を見てると何だかかわいく見えてきて購入。
天使です。

しもぶくれだけでなく鼻もないんだよな。
2次元キャラ→フィギュア化はデフォルメが避けられないがこれは極端。

基本の造形は一番くじレベルでプライズ以上フルプライス未満。

なんとなくけいおんフィギュア化もこれで打ち止めしそうな雰囲気だけど
まだだ、まだ終わらんよ!
というか卒業旅行でもっとかわいい服装あったんだけどな。あずにゃんにしては珍しいくらいかわいい系の服が。


2012年06月18日(Mon)▲ページの先頭へ
PAPO スピノサウルス

このまえ買ったグリフォンエンタープライズのTrexがあまりにもがっかりな出来だったので、替わりにPAPOのスピノサウルス購入。

最大の肉食恐竜スピノサウルス

相変わらずの超クオリティ。
ワニ口に合わせて目もワニ目。
皮膚の表現もトカゲ的なアロサウルスと違いワニに寄せた造形に。
このこだわりと造形のクオリティ。グリフォンに浮気した自分が馬鹿だった。

開口ギミックも健在。

口中や舌の造形もグリフォンTrexと比べるのがかわいそうなくらい作り込まれている。

リア

アロサウルスと比べて腰高でがっしりした脚部。

同じPAPOのアロサウルスとの比較ショット

フィギュア最大の楽しみの一つは同スケールで並べて大きさ比較すること。
実物のサイズ比は全長で17m:12m。フィギュアは37cm:32cm。個体差誤差を考えたらスケールは統一されている模様。
ちなみにこの2体値段は同じです。


2012年06月16日(Sat)▲ページの先頭へ
trade▼off

サークルThe Dungeon In Yarn製作の同人ゲーム。
だが同人だとか商業だとか関係無しでおもしろい
正統派かつ王道のエロゲ系ADVゲーム。

製作期間7年以上という事で、これだけおもしろいゲームを完成させてくれた事にまず感謝。
シナリオの練り込み度合いも半端ないし、本編で描ききれない部分をサブシナリオで補間したりとか作品に対する作り込みも半端ない。

○絵
塗りは商業ゲームと比べると同人っぽさが強いが、かわいさは全く負けていない。
ビジュアル面での不満は制服のデザインが貧乏な執事に見えることぐらい。

立ち絵の表情差分も豊富で日常シーンのプレイがかなり楽しい。
立ち絵のクオリティが高過ぎて一枚絵のイベントシーンが劣って見える気もするが。

○シナリオ
主人公が関西弁で常時ボケとツッコミと下ネタが展開されるが爆笑とかはほぼなし。
だがつまらないという事ではなく、キャラが魅力的で会話も楽しいので気がつくと長時間プレイしてしまう。

ルート分岐してシリアス展開に入ってもクオリティは落ちないし、息切れもしない。
いい意味でしつこさがないので鬱展開な部分もプレイしやすい。
それでも感動させるべきところは感動させてくれるという按配が素晴らしい。

○攻略
オススメの攻略順は断然 マコト→春乃→夕子
選択肢的にはそれぞれ書道、音楽、相川が分岐ポイント。
正直難易度は高いが二周目以降に表示されるシナリオツリーとOHPのヒントを見れば何とかなる。
あるルートでのクリア必須のミニゲームに関しては頑張れとしか言いようが無いが……。

○システム
このサークル独特の視点変更システム。
攻略を難しくしている要素のひとつではあるが、プレイを苦痛にする使い方ではなくプレイに変化を付ける方向で使用されているので是非を問われれば是。
使われ方のコツがわかれば結構おもしろい使われ方(特にあすみや春乃の着替えシーンは必見)がされているので探す楽しみもある。

ただ立ち絵のバリエーションの関係で視点を変更すると不自然に感じるシーンがあるのが惜しい。
(例えば間近で手をつないでるはずのシーンで、視点を下げると普通の立ち絵なので手なんてつないでないとか)


以下若干ネタバレありのキャラ紹介。


○相川実
まゆげ。
主人公のノリについて行ける芸人スキル
いざというときに頼りになる度胸と頭の良さ
泣きわめくヒロインとは一線を画すバディ系ヒロイン。
居心地の良さとしっくりくる度ではNo.1。
リアルで考えるとマコトが一番いいよな。コロッケもおいしいし。

実は攻略が一番めんどくさいルートでもある。
視点変更がからむので文章にしにくい操作が要求されるし、分岐エンドも多い。
視点変更システムに慣れるにはちょうどいいとも言えるけど。

○長尾春乃
天使。
キレイなうえにいい子、さらにマコトとは違う方向性で掛け合い漫才的な会話も可能という完璧ヒロイン。
十三日目の秘密を告白するシーンはマジ泣きでした。
サブシナリオでのエロさも素晴らしいし最高です。

○佐倉夕子
ちびっ子先輩。
キャラ的にもシナリオ構成的にもクラナドの渚的位置づけなので最後にプレイすることを推奨。
ヒロインそれぞれでシナリオに特色はあるが、それでも夕子シナリオは特殊。
別ヒロインルートも含めてこれまでにちりばめられた伏線がバチバチはまって行く爽快感、そして驚きの展開、設定を逆手に取ったどんでん返し。
最終シナリオにふさわしいボリュームと内容。

ADVってループ物の多いジャンルだが今作のループ(というか並行世界)描写は新鮮。
よくある同一人物は存在できないとか世界の強制力とかマジメに考えれば人間中心過ぎる傲慢な設定だわな。

バッドエンドやifエンドがあってハッピーエンドやTRUEエンドがある。
やっぱエロゲ系ADVっていうのはこうでなくては。
最近商業で多いキャラ選択だけであとは一本道なゲームはやっぱり物足りない。

夕子先輩自体のキャラは間接萌えというか非常に特殊な描かれ方をしていて、そこを納得できないと描写が少なく感情移入できない状態に成りかねない。
逆にあすみに感情移入しすぎるとししょー好きすぎになっちゃうしな。
まあ過去に行ってからの先輩は文句なしにかわいいのだけれど。


○総括
最近プレイしたADVゲームの中ではダントツの評価。
へたな商業ゲームを買うよりも何倍も楽しめる。
あとプレス版(完全版)に付属する冊子の解説にはけっこう重要な情報が含まれるので、可能であればダウンロード版ではなくプレス版購入を推奨。


2012年06月15日(Fri)▲ページの先頭へ
バンプレスト けいおんDXフィギュア〜演芸大会〜梓

本命はやっぱりあずにゃん

着物+ポニテあずにゃんとかスペシャル過ぎる。
顔はすごくいいんだけど、ポーズが唯に比べて動きが無くて残念。
動きがないとプライズっぽいもっさり感を感じてしまう。

リア

やっぱ着物の後ろアングルはスペシャル。
ポニテの流れ造形も素晴らしいし。


2012年06月14日(Thu)▲ページの先頭へ
バンプレスト けいおんDXフィギュア〜演芸大会〜唯

figma以外だと初の唯フィギュア購入。
まああずにゃんとセット購入なんだけど。

微妙に別人感のある顔造形だが美人度が上がってるので問題なし。

動きにくそうな和服で動きのあるポーズ。
和服自体も帯やたすきがけされた袖とかいい感じに造形されている。

リア

和服フィギュアとはしりフィギュアと見つけたり!


2012年06月13日(Wed)▲ページの先頭へ
キャラ☆メル Febri vol.12


待望のモバマス特集号!
ということで購入。

とはいえページ数的には30ページ弱。
その上前半は初心者向けのモバマス紹介であまり価値なし。
まあ未プレイ者とプレイ済みの間のみぞが大きいソーシャルゲームなので妥当な構成とは言えるんだけど。

ただ紙媒体上で見るモバマスアイドルの絵は新鮮。
やっぱモバマス画集ものすごく欲しい。
SRはA4一ページフルに使って、ノーマル&レアはA4四分割で4枚掲載ぐらいでフルカラーなら万越えでも買うんだけど。
一周年で分厚いの一発出して、毎年追加分を別途発売。という要望(妄想)。

みどころはインタビュー2本。
バンナムのアイマスディレクターのインタビューは必読。
これを読むと版権だけ渡して勝手に作ってるんじゃなくて、バリバリにバンナム主導でソーシャール部分の作成だけ委託してる形の模様。
それにしてはモバマスの扱いがOHPとかで悪い気もするが。

2本目はイベント(マチアソビ)のトークショーを収録。
CDデビュー組の中では全ての面で杏が最高だったが、これを読むと杏最高度がさらにアップ。
アイマスライブであんずのうたが響き渡る…という夢を見たんだ……。


2012年06月12日(Tue)▲ページの先頭へ
やまと完全変形1/60 VF-11B with SuperPack

バンダイのリニューアル超合金がいい感じだったので1/60でVFのコレクション開始。
手始めは決定版っぽいVF11から。

VF-11B Thunderbolt

ファイター時のスタイルは文句なしに美しい。
バンダイのVFと違って成型色っぽさが強いが変形で剥げにくいのでプラス評価。

スーパーパック同梱

割高に感じるやまとVFだがスパパク同梱なので実質コスパは上。

脚部ユニットはマグネット方式で無駄なピン、穴なしでぴったりくっつきポロリもなし。
これはバンダイメサイアでもやって欲しかった。


ガウォーク

脚部の関節が全体に弱すぎでぺたりと潰れる。
あと足首の左右スイングがないので接地性も低い。

バトロイド

前に買ったYF-19と比べてスタイルは格段に進化。
だがコクピットカバーの展開がムリゲー過ぎる。どうやっても下側のカバーが固定できないorz。
コクピットブロックが沈んでカバーが出てくるギミック自体は感動ものなんだけど。


2012年06月11日(Mon)▲ページの先頭へ
ライフモデルシリーズ T.rex

こういう大型アイテムは箱のデカさで後悔、開けてみて満足と言うのが定番だが
このT.rexは後悔しかなかった。

サイズも値段も半分のPAPOのアロサウルスの足元にも及ばない造形&塗装。

フィギュアの命である目がマンガのような目。
サイズが大きいのに密度が上がっていない塗装。
パーツの合わせ目が目立つパーツ構成。
やたらと骨ばっていて不自然な体型。

単体で残念な感じでも他のフィギュアと並べて飾れるなら価値はあるのだが
全長が約52cmなのでだいたい1/24スケール。
スケール合わせて飾るなら車のプラモくらいか……。
1/12のfigmaサイズは無理でも1/35にしてくれれば小型ロボット系やAFV系のプラモが合うのに。


2012年06月10日(Sun)▲ページの先頭へ
A3 武御雷 Type-00R

リボから入った戦術機だが、A3がどんなものか興味があったので中古で購入。
お試しなら廉価版のTMCでもよかったんだけど、どうせ買うならリボと違い武装の多いのが欲しかったし。

日本帝国斯衛軍 00式戦術歩行戦闘機 武御雷 Type-00R

ためしにやってみたら、オレンジの発光部がブラックライトで光る!

紫の機体色はパール塗装。
光りの照り返しとか、これぞ将軍専用機と思える質感。
比べるとリボルテックのつや消し塗装はやっぱ失敗だわ。何故に白武だけパールよ……。

買う前はA3のプロポーションは見栄えしないと思っていたが、実物を見ると素立ちが映えていい感じ。
造形だけでなく大きさも値段も含めてリボの上位アイテム扱いでいいかな。
可動は初期アイテムだからか首が差し込みの軸ロールしかしなかったりするけど。