なががなブログ - 2013/11

ゲーム系レビューブログ
カテゴリ
なががなブログ
なががなブログ/一覧 (1463)



2013年11月
         

新着エントリ
Renderform P.A.X. ORION Head Upgrade Kit (12/4)
フリュー ラブライブ!コンプリートフィギュア 星空凛 (10/2)
ハズブロ6インチ ブラックシリーズ ダースベイダー (9/28)
S.H.モンスターアーツ ゴジラ[2014] (9/15)
コトブキヤ 1/8 南ことり−夏色えがおで1,2,Jump!Ver. − (9/12)
TF歴代司令官コレクション コンボイ(初代) (9/10)
ROBOT魂 フルアーマーZZガンダム (9/8)
セガ ラブライブ!プレミアムフィギュア "HONOKA - No brand girls" (6/2)
TFクラウド オプティマスプライム (6/1)
TFジェネレーションズ ホワール (5/17)
Cubex ENGINEER HUFF (5/7)
ROBOT魂 Hi-νガンダム (5/6)
超合金魂 ダイターン3 リニューアルカラー (4/27)
ライブライブ!二期第1話 (4/10)
TF4 オプティマスプライム プレミアムエディション (4/9)
ラブライブ!スクールアイドルダイアリー 絢瀬絵里 (4/8)
MP-8 グリムロック (アジア限定再販版) (2/2)
NECA ジプシー・デンジャー (1/20)
TOYWORLD TW-02 ORION (12/3)
NECA ストライカー・エウレカ (12/1)
S.H.モンスターアーツ ビオランテ (11/25)
FANS TOYS FT-03 QUAKEWAVE (11/24)
NECA ナイフヘッド (11/23)
TFジェネレーションズ ブリッツウイング アップグレードパーツ SXS-A03 (11/18)
TFジェネレーションズ メトロマスター オプティマスプライム (11/17)
ヴァリアブルアクションHi-SPEC キングスカッシャー (11/4)
TFジェネレーションズ オライオンパックス (11/3)
MP-18 ストリーク (10/28)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (10/27)

新着トラックバック/コメント








人気blogランキングへ

アーカイブ
2005年 (49)
11月 (18)
12月 (31)
2006年 (279)
1月 (31)
2月 (25)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (22)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (24)
2007年 (272)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (21)
5月 (26)
6月 (21)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (24)
11月 (20)
12月 (22)
2008年 (237)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (16)
4月 (18)
5月 (19)
6月 (19)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (10)
12月 (24)
2009年 (197)
1月 (15)
2月 (4)
3月 (25)
4月 (17)
5月 (11)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (18)
9月 (16)
10月 (13)
11月 (20)
12月 (18)
2010年 (162)
1月 (14)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (17)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (11)
11月 (12)
12月 (5)
2011年 (117)
1月 (12)
2月 (5)
3月 (12)
4月 (6)
5月 (6)
6月 (9)
7月 (14)
8月 (8)
9月 (12)
10月 (11)
11月 (11)
12月 (11)
2012年 (88)
1月 (10)
2月 (10)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (2)
2013年 (44)
3月 (10)
4月 (8)
6月 (2)
9月 (11)
10月 (4)
11月 (7)
12月 (2)
2014年 (18)
1月 (1)
2月 (1)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)


アクセスカウンタ
今日:45
昨日:319
累計:4,908,148


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2013年11月25日(Mon)▲ページの先頭へ
S.H.モンスターアーツ ビオランテ

迷いに迷って購入したモスターアーツ最高額商品。
手元に来たモノを堪能している現在、後悔はないけど、やっぱり割高感。

植獣 BIOLLANTE

本体自体のサイズはそれほど大きくはないが、本体の塊感と触手をつけた時の空間占有率がものすごい。
本編に比べると少ない触手本数だけど、実際触ってみると遊びやすさとコスト両面を考えたベストな選択に思えてくる。

触手はかなり自由に動かせ、長さも必要十分なので遊び甲斐十分。
口内は歯がまばらな感じ。
怪獣の口は第二の顔と言ってもいいくらい重要ポイントなので結構残念。

底面は完全に平らでモールドとかは一切なし。

VSモゲゴジ

ビオランテ120mモゲゴジ100mなのでちょうどいい対比?
逆に言えば劇中対比を再現するには小サイズのビオゴジが必要か。

ビオランテの可動モデルなんて今後出る可能性は無いに等しいと思うので、このクオリティなら買う価値は十分ある。
花獣も欲しいところだけど、同価格帯だと手が出ないのでフィギュアーツZEROっぽいサイズを合わせた非可動モデルでいいかも、触手はビオランテのを流用可能にして。


2013年11月24日(Sun)▲ページの先頭へ
FANS TOYS FT-03 QUAKEWAVE

非正規トランスフォーマーのクエイクだけどショックっぽいレーザーウェーブさんです。

正規リメイク品以上にG1デザインを忠実にディティールアップしたデザインがいい感じ。

そして何より素晴らしいのがマスターピースサイズという点。
コンボイver2以降の統一サイズ準拠なのでサウンドウェーブやコンボイと並べられるのが最高。

塗装部分はわずかで、成形色メイン+メタルパーツの構成というのは本家MPと変わらないんだけど
本家MPと違い、QUAKEWAVEはメタルパーツがそのままむき出しなので質感がちょっと違うのが残念。

SFガンモードは大人が握ってちょうどいい感じのサイズ。

人気キャラとは言え、変形自体が単純でSFガンモチーフ。流用も難しいキャラということで本家でマスターピース化されるには時間がかかりそうと踏んで購入。
非正規とはいえマスターピースと比べれば値段にそう差はないので買って正解のクオリティ。


2013年11月23日(Sat)▲ページの先頭へ
NECA ナイフヘッド

パシフィック・リムの7インチアクションフィギュアを今更ながら購入。

KAIJU KNIFEHEAD

劇中データを元にしたというだけあって造形は素晴らしい。
イェーガーが本命だと思っていたこのシリーズだけど怪獣もいいでしょコレ。

ナイフヘッドの名前から頭部が特徴と思いきや、4本腕がかなりイカしてます。
凶悪な外腕は可動だが、残念ながら内腕は非可動。

口は開閉可能だけど舌がじゃまで閉じられません。意味なし?
尻尾はベンダブル仕様。

国内のアクションフィギュアと比べると可動は申し訳程度だが、造形は平均以上で文句なし。
ただこのナイフヘッド、同シリーズのイェーガーと並べるとかなり小さいのが残念。
一回しか見ていないがイメージ的に怪獣の方が大きかったと思うんだけど。


2013年11月18日(Mon)▲ページの先頭へ
TFジェネレーションズ ブリッツウイング アップグレードパーツ SXS-A03

ブリッツウイングのレビューで慣れたと書いた金頭だが、黄色を見てるとやっぱりこっちがいい(笑)

フェイスチェンジのために(?)軸回転だけだった頭部可動がボールジョイントに!
アゴ引いたり、上見たり、ポージングの幅が大きく広がる。
ついでにサングラスがクリアパーツで集光仕様になってるのもマル。
色的にも可動的にも、日本版に米国版用アップグレードパーツがベストと思われます。

肩補強パーツ
一部で最大の問題点と言われていた肩の外れやすさを補強するパーツ。
つけるとビクともしなくなります。効果絶大。
色が本体色と違うのは残念だけど、ディティール追加と考えれば、逆に豪華に思える。


銃の大型化は元にあまり不満を感じていなかったので、色が青い方が気になる。
ビークル時に肩補強パーツを結合できるんだけど、そのために青くなったんなら大きなお世話としか……。

ミサイル
全く必要性を感じていなかった追加パーツ
このパーツの色を独自の色にできたなら、銃も黒系にして欲しかった。
一応ロボ時にも肩の後ろにマウントできるが、可動に干渉します。


本体(割引価格時)とほぼ同じ金額という事さえ目をつぶれば、文字通りブリッツウイングをアップグレードする満足度の高い製品。
個人的には顔と肩パーツだけでよかったので、他はオミットして安ければ最高だったけど。


2013年11月17日(Sun)▲ページの先頭へ
TFジェネレーションズ メトロマスター オプティマスプライム

バンブルとセット販売された小サイズオプティマス

OPTIMUS PRIME

このサイズでこの造形、可動は100点以上。

付属のローラーは武器へ変形。デカイです。

胸の開き具合は定位置がなくフィーリングで
とりあえずサイバトロンマークは見えるようにしたい所。

ビークルモード

これくらい変形が簡単だと気軽に両形態に変形して遊べる。

値段は高いが、メタリック塗装が美しく買うなら断然日本版。

唯一の欠点はセット販売されたバンブルと同サイズって事かな。
とりあえず並べると違和感がハンパない。
絡めるならメトロマスタークラスという名の通りメトロプレックスくらいしかないのが残念。


2013年11月04日(Mon)▲ページの先頭へ
ヴァリアブルアクションHi-SPEC キングスカッシャー

ハイスペックカテゴリーでリメイクされたキングスカッシャー

KING SCCASHER

サンプル画像だと黄色に見えていて心配だった機体色は、ちゃんと金系のメタリックになっていて一安心。
でも色合い的には前の方が断然好み。今回のは手抜きしたときのバンダイみたいな色。

ポーズをつけるとほとんど接地できなかった前作と違い、可動は大幅に向上、ダイキャスト使用もあり安定性は別次元。
ぱっと見は確実にカッコよくなってはいるが、この頭身の上がり方は違和感。
ワタルからグランゾートになってしまったと言うと言いすぎだが、前作の頭身のほうが好みかな。

サムライオン

ロボ形態以上に動かなかったサムライオン形態は今回四肢の可動が大幅に向上、スタイルも胴が伸びてよりライオンっぽくなっている。
だが顔が小顔過ぎる気が……。顔だけで言えば前の方がデカくて迫力があったのでちょっと残念。

変形時の胴の収縮ギミックとか素晴らしいし、可動も大幅に向上しているが、塗装の質感とスタイルは前の方が良かったかな。
好意的な見方をすれば、頭身が上がったのは今風アレンジ(劇中アレンジ?)、塗装が変わったのは変形時の削れ防止と思えなくもないんだけど。
通常のヴァリアルブルアクションも手放しでは褒められないものが多いが、Hi-SPECはそこから価格を上げているのだから、あと一歩がんばって欲しかった。


2013年11月03日(Sun)▲ページの先頭へ
TFジェネレーションズ オライオンパックス

セット販売された国内版のオライオンパックスの方

ORION PAX

個人的にカラーリングは国内版の方が好きかな。
エナジーアックスの色もG1と同じだし。

ビークルモード

サイバトロンモードのビークルなので実写モチーフではないけど
コの字型のフレームのないフロントガラスや後部の羽状のパーツとかメカ的に魅力的なデザイン。
ビークルでは武器を付けない派だけど、サイバトロンモードだと素直に付けられるし。

ほぼ同じ価格のジェネオプと並べると身長同じくらい。
小さいのが不満だったジェネオプと同じだけど、オライオンは設定上小さくていいのでOK

各部のゴツさからオライオン→オプの流れを感じるけど
作りはオライオンの方が断然高級そうに見える。
一時期の極貧仕様から改善のきざし?