なががなブログ - 2014/04

ゲーム系レビューブログ
カテゴリ
なががなブログ
なががなブログ/一覧 (1463)



2014年4月
   
     

新着エントリ
Renderform P.A.X. ORION Head Upgrade Kit (12/4)
フリュー ラブライブ!コンプリートフィギュア 星空凛 (10/2)
ハズブロ6インチ ブラックシリーズ ダースベイダー (9/28)
S.H.モンスターアーツ ゴジラ[2014] (9/15)
コトブキヤ 1/8 南ことり−夏色えがおで1,2,Jump!Ver. − (9/12)
TF歴代司令官コレクション コンボイ(初代) (9/10)
ROBOT魂 フルアーマーZZガンダム (9/8)
セガ ラブライブ!プレミアムフィギュア "HONOKA - No brand girls" (6/2)
TFクラウド オプティマスプライム (6/1)
TFジェネレーションズ ホワール (5/17)
Cubex ENGINEER HUFF (5/7)
ROBOT魂 Hi-νガンダム (5/6)
超合金魂 ダイターン3 リニューアルカラー (4/27)
ライブライブ!二期第1話 (4/10)
TF4 オプティマスプライム プレミアムエディション (4/9)
ラブライブ!スクールアイドルダイアリー 絢瀬絵里 (4/8)
MP-8 グリムロック (アジア限定再販版) (2/2)
NECA ジプシー・デンジャー (1/20)
TOYWORLD TW-02 ORION (12/3)
NECA ストライカー・エウレカ (12/1)
S.H.モンスターアーツ ビオランテ (11/25)
FANS TOYS FT-03 QUAKEWAVE (11/24)
NECA ナイフヘッド (11/23)
TFジェネレーションズ ブリッツウイング アップグレードパーツ SXS-A03 (11/18)
TFジェネレーションズ メトロマスター オプティマスプライム (11/17)
ヴァリアブルアクションHi-SPEC キングスカッシャー (11/4)
TFジェネレーションズ オライオンパックス (11/3)
MP-18 ストリーク (10/28)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (10/27)

新着トラックバック/コメント








人気blogランキングへ

アーカイブ
2005年 (49)
11月 (18)
12月 (31)
2006年 (279)
1月 (31)
2月 (25)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (22)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (24)
2007年 (272)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (21)
5月 (26)
6月 (21)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (24)
11月 (20)
12月 (22)
2008年 (237)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (16)
4月 (18)
5月 (19)
6月 (19)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (10)
12月 (24)
2009年 (197)
1月 (15)
2月 (4)
3月 (25)
4月 (17)
5月 (11)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (18)
9月 (16)
10月 (13)
11月 (20)
12月 (18)
2010年 (162)
1月 (14)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (17)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (11)
11月 (12)
12月 (5)
2011年 (117)
1月 (12)
2月 (5)
3月 (12)
4月 (6)
5月 (6)
6月 (9)
7月 (14)
8月 (8)
9月 (12)
10月 (11)
11月 (11)
12月 (11)
2012年 (88)
1月 (10)
2月 (10)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (2)
2013年 (44)
3月 (10)
4月 (8)
6月 (2)
9月 (11)
10月 (4)
11月 (7)
12月 (2)
2014年 (18)
1月 (1)
2月 (1)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)


アクセスカウンタ
今日:191
昨日:435
累計:4,967,071


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2014年04月27日(Sun)▲ページの先頭へ
超合金魂 ダイターン3 リニューアルカラー

去年のザンボット再販と違い型番もGX-65で完全に別商品としてリリース。

DAITARN3

魂ウェブのサンプル画像だと紺色部がすべて青に見えて悲惨なリペ商品としか思えなかったが
実物は上半身と頭部のみ青、その他は紺色で、むしろメリハリがあっていい感じ。
黄色>オレンジへの変更はサンプル画像よりも強烈にオレンジ色。黄色は立体として弱い色なので、これもメリハリと言えばメリハリなので許せるかな。
額の角のメタリック化も悪くないんだけど、コレするなら去年のザンボット再販にもメタリック角欲しかった……。

旧版を持ってないので並べることは出来ないが、単体で見る限りではリニューアルカラーに不満なし。

DAIFIGHTER

各部に固定部はあるんだけど、どうにもカッチリした変形にはならない。
特に垂直尾翼と脚部の接続ダボが入らないのは個体差かな?
心配していた肩アーマーのシルバー>グレー化はファイターでもそんなに違和感なし。

DAITANK
 
キャタピラ部は大胆に別パーツ。
いらんこ筆頭の形態だが意外にカッコ良かった。
あの砲身が足から出てくるのは驚き。

何だかんだ言っても値上げのためのリニューアルカラー版なのは明らかだが
旧版の中古をプレ値で買うよりはいいかな。
あとは一緒に並べる用に小サイズのザンボットとトライダーをスパロボ超合金で出して欲しい。


2014年04月10日(Thu)▲ページの先頭へ
ライブライブ!二期第1話

ついに始まったラブライブ2nd Season!

#1 もう一度ラブライブ!

というか番宣のキャッチフレーズが第1話のサブタイトルだったとは!
内容はもう文句なし。
始まる前は不安要素もあったが、これは思う存分期待しても良さそう。

でも2期から見始めた人はついて来れんのかなコレ。
1期見てるラブライバーにとっては素晴らしい1話だったけど、アクセル踏みすぎ
初見であのミュージカルもどきとか雨止めーとか見たら引くよな、少なくても俺だったら切るかも。
積み重ねって大切だな。

もぎゅのマイク投げとか、ラブライブを知った花陽の行動が一期の繰り返しだったりとか小ネタも健在。
1期を見た古参もこんな気持だったんだろうなー。

へたな延命策を取らずに、卒業話をやる決意は見事。
いつも全力全開なのがラブライブだから!

そして、まさかの第二回ラブライブ開催。
一回目が9月だから、年二回開催と考えれば3月開催はおかしくないか。

でも地区大会でA-RISEと当たるってのはいい逃げだよな。
これなら雑魚アイドル出さなくていいし、地区大会でA-RISEとの対決だけ描けば、あとは全国でも優勝しましたって事にできるし。
あとはA-RISEがキャラクターとして絡んでくるかが気になる所。
出しちゃうとラブライブの閉じた世界観が壊れちゃうから、一期みたいな外から見た存在に留める方がいいと思うけど。

新オープニング「それは僕たちの奇跡」
タイトルだけでジンと来てしまう曲。
あまりにも自然で初見では気づかなかったけどCGキャラのモデリングが劇的に進化してる!
構成もブルーレイジャケ絵のシーンをカットインで入れるだけで、あとはオールダンス!
この自信とノリノリな感じが今のラブライブの勢いを象徴してる。


2014年04月09日(Wed)▲ページの先頭へ
TF4 オプティマスプライム プレミアムエディション

OPTIMUS PRIME

クリアパーツの武装にメッキの本体。
見た目は悪くない。
後ろに盛大に背負ったガワのおかげで可動もそれなりだし、足首動いて接地も良好。
ちょっと赤と青のメッキが薄いのが気になるくらい。

ビークルモード

ガワをまるごと被るので見た目は悪くない。
まあガワなら横の窓をクリアにしろとか色々あるけど、ほんとの欠点の前では些細なこと。

不満はガワ変形で安く上げてるなら、価格も下げろってところに集約される気がする。
映画一発目のオプということで購入したが、リベンジオプレベルのきちんとしたのも出してくれるんだよね……。
折角大幅にデザインが変わったんだから、全く新しい最高のものを見てみたい。


2014年04月08日(Tue)▲ページの先頭へ
ラブライブ!スクールアイドルダイアリー 絢瀬絵里


巻がすすむごとにゆっくり季節が進んでいたスクールアイドルダイアリー、最終巻は卒業まで行くんだろーなーという予想に反して、なんと話はμ's結成前へ! 
SID版では謎だったμ's結成時エピソードも垣間見える良展開。
もはや部活日誌でも何でもない!というツッコミもどうでもよくなる位、内容は素晴らしい。

でさらに時間はさかのぼってエリチ2年の生徒会長就任時エピソードまで描かれる。
そしてエリチカがぐーたらで成績もそんなに良くなかった設定が明らかに!
今までの設定差異の中でも一番の衝撃(笑)

ラストはμ'sの戦いはこれからだ!エンド。
発売延期とかもあって、なんとなく大人の事情を勘ぐってしまうけど、おもしろいので文句なし。

あと希との百合百合度はSID版が一番高い気がする。