11eyes CrossOverその2


カテゴリ
なががなブログ
なががなブログ/一覧 (1463)



2009年4月
     
12
   

新着エントリ
Renderform P.A.X. ORION Head Upgrade Kit (12/4)
フリュー ラブライブ!コンプリートフィギュア 星空凛 (10/2)
ハズブロ6インチ ブラックシリーズ ダースベイダー (9/28)
S.H.モンスターアーツ ゴジラ[2014] (9/15)
コトブキヤ 1/8 南ことり−夏色えがおで1,2,Jump!Ver. − (9/12)
TF歴代司令官コレクション コンボイ(初代) (9/10)
ROBOT魂 フルアーマーZZガンダム (9/8)
セガ ラブライブ!プレミアムフィギュア "HONOKA - No brand girls" (6/2)
TFクラウド オプティマスプライム (6/1)
TFジェネレーションズ ホワール (5/17)
Cubex ENGINEER HUFF (5/7)
ROBOT魂 Hi-νガンダム (5/6)
超合金魂 ダイターン3 リニューアルカラー (4/27)
ライブライブ!二期第1話 (4/10)
TF4 オプティマスプライム プレミアムエディション (4/9)
ラブライブ!スクールアイドルダイアリー 絢瀬絵里 (4/8)
MP-8 グリムロック (アジア限定再販版) (2/2)
NECA ジプシー・デンジャー (1/20)
TOYWORLD TW-02 ORION (12/3)
NECA ストライカー・エウレカ (12/1)
S.H.モンスターアーツ ビオランテ (11/25)
FANS TOYS FT-03 QUAKEWAVE (11/24)
NECA ナイフヘッド (11/23)
TFジェネレーションズ ブリッツウイング アップグレードパーツ SXS-A03 (11/18)
TFジェネレーションズ メトロマスター オプティマスプライム (11/17)
ヴァリアブルアクションHi-SPEC キングスカッシャー (11/4)
TFジェネレーションズ オライオンパックス (11/3)
MP-18 ストリーク (10/28)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (10/27)

新着トラックバック/コメント








人気blogランキングへ

アーカイブ
2005年 (49)
11月 (18)
12月 (31)
2006年 (279)
1月 (31)
2月 (25)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (22)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (24)
2007年 (272)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (21)
5月 (26)
6月 (21)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (24)
11月 (20)
12月 (22)
2008年 (237)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (16)
4月 (18)
5月 (19)
6月 (19)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (10)
12月 (24)
2009年 (197)
1月 (15)
2月 (4)
3月 (25)
4月 (17)
5月 (11)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (18)
9月 (16)
10月 (13)
11月 (20)
12月 (18)
2010年 (162)
1月 (14)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (17)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (11)
11月 (12)
12月 (5)
2011年 (117)
1月 (12)
2月 (5)
3月 (12)
4月 (6)
5月 (6)
6月 (9)
7月 (14)
8月 (8)
9月 (12)
10月 (11)
11月 (11)
12月 (11)
2012年 (88)
1月 (10)
2月 (10)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (2)
2013年 (44)
3月 (10)
4月 (8)
6月 (2)
9月 (11)
10月 (4)
11月 (7)
12月 (2)
2014年 (18)
1月 (1)
2月 (1)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)


アクセスカウンタ
今日:45
昨日:319
累計:4,908,148


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2009年04月12日(Sun)
< CHAOS;HEAD NOAH その5 < 11eyes CrossOver | ゲーム/一覧 | Flyable Heart > CHAOS;HEAD NOAH その6
11eyes CrossOverその2

Xbox360版11eyes「虚ろなる鏡界」編ネタバレありキャラ別レビュー


「吾妻汐音」
ピンク髪の正統派メインヒロイン。
主人公にベタ惚れでかわいい系ということで少女編のゆかとかぶりそうなんだが
ゆかと違いダークサイドのないピュアキャラとして描かれている。

シナリオ的にはこの汐音とくっつくのが一番シックリくる。
特殊能力は無いが他のキャラに無い人間性を見せてくれる。
主人公修が汐音の行動に影響され考え方に触れ、その孤独な生き方を変えていくというストーリーラインが王道的。

ルックス的にはあまりにもピンク過ぎ、目がデカ過ぎで引くが中原麻衣ボイスとその言動で魅力あるキャラ。
そういえば声つながりもあるしクラナドの渚に似ている気もする。


「紅野澪」
修と同じ現代魔術師かつ委員長。
色々な意味でちょっぴり遠坂凛入ってます。
あまりにも基本に忠実なツンデレだが、そこがイイ。

同じ現代魔術の使い手ながら正反対の考えを持つキャラとして主人公修の存在を際立たせる存在。
その辺を深めていく展開があればよかったが11eyesのフォーマット(一本道展開)ではうやむやに。

エンディングは「3人で一緒」エンド、ある意味先延ばしエンドだがクロスオーバーの尺で三角関係を描く事も不可能なので妥当な落としどころ。


「百野栞」
栞っちはやっぱり素晴らしい。
PC版プレイ者としては鏡界編のメインはやっぱり栞。
その期待を裏切らない栞シナリオになっている。

少女編ではあまり語られなかった栞の心情が栞ビューで直接描かれ
初めて出た外界でとまどいながらも人と接していく様子も見ることが出来る。

相変わらず最終兵器レベルの実力なんだが、今回特殊結界のせいでその力は発揮できず。
やっと出せたと思ったら世界観的にも最強クラスが相手だったし。
その制限のかけ方はうまい構成だとは思ったけど。

エピローグでは少女編に関わるその後が描かれる。
封印解除はやはり修と。
コンシューマーゲーム向けのアレンジは納得できる形だったし、少女編の終盤に修が登場しなかった理由付けにもなっている。
それ以上に最後のシーンのしおりんがかわい過ぎ。


「奈月香央里」
最終的に匡とくっつくにしろ、遊び仲間の修に恋してたって設定は納得いく所。
少女編に無理やり入れ込んで駆とくっつくよりは全然おかしくない展開。

サブキャラ的に今回一番報われたんじゃないかな?
ラストバトルで魔術使用のために修とくっついて戦う姿はよかったねと祝福したくなる。

他キャラに比べてテーマっぽいものが感じられないが
不器用っぽい恋愛描写はもだえられます。
修がふつうの恋愛ゲームの主人公っぽくなってるのも

でも部屋に連れ込んで告白ってPC版なら絶対次の展開あるよね。


「黒芝かなえ」
初登場時の印象が最も魅力的っだったキャラクター。
そしてフェイク攻略キャラ。
中盤の選択肢も他ヒロインと同様に選べるのにラストに変化なし、エピローグなし。

言動も立ち位置も魅力的だったのに最終的に単なるボスキャラに成り下がってしまったのが残念。
キャラ設定的にいい人になるのは無理だとしても
善悪の概念が通用しない化け物的魔術師であることを逆手に取った和解ルートを作ってもよかったのに。
最悪、人道的にはバッドだけどトゥーレの一員となる黒羊歯鼎エンドは欲しかった。


「天見修」
主人公キャラであるメガネ男。
キャラ絵が発表された時に感じたすかした印象は裏切られ、かなり普通な性格のキャラとして描かれている。
魔術師であることを隠すために目立たないようにしているという理由もあるんだけど、それにしてはルックスが目立ちすぎな気も。

メガネ以上にキーアイテムに見えたヘッドホンだが作中ではほとんど活用無し。
メガネは邪眼として多少効果的k。

頭脳を駆使してスペック以上の活躍をする所は文系主人公として王道。