イベント(同人系)

コミケ
カテゴリ
なががなブログ
なががなブログ/一覧 (1463)



2017年11月
     
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着エントリ
Renderform P.A.X. ORION Head Upgrade Kit (12/4)
フリュー ラブライブ!コンプリートフィギュア 星空凛 (10/2)
ハズブロ6インチ ブラックシリーズ ダースベイダー (9/28)
S.H.モンスターアーツ ゴジラ[2014] (9/15)
コトブキヤ 1/8 南ことり−夏色えがおで1,2,Jump!Ver. − (9/12)
TF歴代司令官コレクション コンボイ(初代) (9/10)
ROBOT魂 フルアーマーZZガンダム (9/8)
セガ ラブライブ!プレミアムフィギュア "HONOKA - No brand girls" (6/2)
TFクラウド オプティマスプライム (6/1)
TFジェネレーションズ ホワール (5/17)
Cubex ENGINEER HUFF (5/7)
ROBOT魂 Hi-νガンダム (5/6)
超合金魂 ダイターン3 リニューアルカラー (4/27)
ライブライブ!二期第1話 (4/10)
TF4 オプティマスプライム プレミアムエディション (4/9)
ラブライブ!スクールアイドルダイアリー 絢瀬絵里 (4/8)
MP-8 グリムロック (アジア限定再販版) (2/2)
NECA ジプシー・デンジャー (1/20)
TOYWORLD TW-02 ORION (12/3)
NECA ストライカー・エウレカ (12/1)
S.H.モンスターアーツ ビオランテ (11/25)
FANS TOYS FT-03 QUAKEWAVE (11/24)
NECA ナイフヘッド (11/23)
TFジェネレーションズ ブリッツウイング アップグレードパーツ SXS-A03 (11/18)
TFジェネレーションズ メトロマスター オプティマスプライム (11/17)
ヴァリアブルアクションHi-SPEC キングスカッシャー (11/4)
TFジェネレーションズ オライオンパックス (11/3)
MP-18 ストリーク (10/28)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (10/27)

新着トラックバック/コメント








人気blogランキングへ

アーカイブ
2005年 (49)
11月 (18)
12月 (31)
2006年 (279)
1月 (31)
2月 (25)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (22)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (24)
2007年 (272)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (21)
5月 (26)
6月 (21)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (24)
11月 (20)
12月 (22)
2008年 (237)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (16)
4月 (18)
5月 (19)
6月 (19)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (10)
12月 (24)
2009年 (197)
1月 (15)
2月 (4)
3月 (25)
4月 (17)
5月 (11)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (18)
9月 (16)
10月 (13)
11月 (20)
12月 (18)
2010年 (162)
1月 (14)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (17)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (11)
11月 (12)
12月 (5)
2011年 (117)
1月 (12)
2月 (5)
3月 (12)
4月 (6)
5月 (6)
6月 (9)
7月 (14)
8月 (8)
9月 (12)
10月 (11)
11月 (11)
12月 (11)
2012年 (88)
1月 (10)
2月 (10)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (2)
2013年 (44)
3月 (10)
4月 (8)
6月 (2)
9月 (11)
10月 (4)
11月 (7)
12月 (2)
2014年 (18)
1月 (1)
2月 (1)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)


アクセスカウンタ
今日:32
昨日:298
累計:4,947,672


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2009年12月30日(Wed)▲ページの先頭へ
コミケ77二日目

コミックマーケット2009冬二日目のログ

昨日と全く同じ始発列車で到着。
初撃を企業にしたので今日も西へ。
待機列の位置は昨日と比べてずっとずっと前へ移動。
東方、ミクデーの今日の東館は大変そうだな……。

二日目企業ブースト理論健在。
昨日大行列があったブースもほとんど即買い状態。
売り切れを恐れないならば二日目に行くのが一番効率的だよ。

ビジュアルアーツだけは列健在だったため、西館へ降りる。
西館でガンダム系、ミリタリ系を見て東館へ。

これはすごい。
すごいというかひどい。
三日目に負けない大混雑振り。

東方恐るべし。
しかも島中がまんべんなく混雑している所がジャンルパワーを感じる。
まあエロのパワーも底知れないので明日も同様にひどいとは思うが。

最後に企業ブースへ戻りビジュアルアーツへ。
この日にこの時間になってもそれなりの長さ。
しかもVAコンピレーションアルバムが売り切れていた……orz。

最終的に企業で買えなかったのは
VAコンピレーションアルバムと5bp.のラボメンバッジ
うーんCDはそのうち一般売りしてくれそうだからいいか。

さて、明日は今年最後で最大の決戦です。


2009年12月29日(Tue)▲ページの先頭へ
コミケ77初日

コミックマーケット2009年冬一日目のログ

どう見ても人が増えている。
少なくとも朝一で来る人と徹夜の人の数は確実に増えている。
ということで初日に始発で行ったにもかかわらず階段下広場の後列という状態。
開場の合図も階段上の広場で聞く始末。

企業ブースへと上がると気持ちいいようにとらのあななどのメジャーブースに人が吸い込まれていく。
だが、それをスルーしてブースの中に入っても人が減らないのがすごい。
開場30分もたたないのに、この混雑は異常。

初弾はさくっとユージンでロボティクスEXのブースター付きヴァルケンを買おうと行ったがプチ列が出来てる。
けいおんグッズと一緒になっているとはいえ、一年前の大蛇のときは列なしで買えたんだけどな……。

次はシュタインズゲートを出した5bp.の列へ
これが完全な間違いだった。
並んだ時点ではたいした列じゃなかった(その後後ろに延々と伸びていたが)のに全く進まない。
あっという間に2時間コース。
列の長さに対する進みの遅さを考えると最悪に近いひどさ。
その上品切れが頻発するってダメすぎるだろ。
おかげで東館は完全あきらめ、初日のbolze.が……orz。

一度西館に下りてから、再度企業ブースへ
列がなくなっているニトロやらスロープ頂上まで短縮していたリーフとかをつぶす。

午後早々に売り切れているブースが多すぎる。
入荷量が甘すぎるのか、来場者数が跳ね上がっているのか?
どっちにしても近年最悪レベル。
明日も初撃は企業かな?


2009年08月14日(Fri)▲ページの先頭へ
コミケ76初日

コミックマーケット2009年夏一日目のログ

企業もサークルもコレという目玉がなかったので東、西どちらの待機列に並ぶか現地まで悩む。
結局、初日は西という習慣に従って西待機列へ。

去年に引き続き異常な人出。
もう夏はこれが通常になってしまったのかな……。
始発で西広場正面のメインストリート(?)の左側列先頭付近。
始発を乗り過ごした去年と同じくらいの場所。

しかも開場前に上に登ることすら無かった。
入場した時には30分が過ぎているorz。

正直始発で来た意味が無い状態。
この時間だと大手どころか中堅どころも延々と列が出来てしまっている。
ほとんど何も買うことが出来ず列無しをいくつか買って、innocent Greyに並んでタイムアップ。
(というか何でイノグレがこんなに混んでいるのかが謎だが)

11時半ごろには東館へ移動してサークル狩り(?)
定番のbolze.から開始してチョコレートショップ、甲冑娘と目当てだった所は全て買えたので企業を先にして正解だったかな。
(でもbolze.は買うちょっと前で1限になったのでギリギリだったが)

午後、サークル終了後企業へ戻る。
CUFFS、Lass、ハイクオとか列は無いがモノも無い。
この辺が明日の目標だな。

リーフは痕とToHeart2で今更客が集まるわけも無く、余裕で列なし。
イベントはどうでもいいが、いいかげん真面目に新しい作品を作らないとヤバイことを自覚してほしい。

今回のワーストブースはAXL。
とりあえずめったに進まない超牛歩戦術。
外の列が終了したと思ったら、中にも同等以上の列という精神攻撃。
よもやAXLでしかもあの人数で2時間近くも並ばされるとは……。


2008年12月29日(Mon)▲ページの先頭へ
コミケ75二日目

コミックマーケット2009冬二日目のログ

混み具合は初日と変わらない感触。
サークル優先でいくため東の待機列へ。
待機列はかなりの前方。出初め式の建物が左手に見える位置。
みんな西へ行ったのかな?

昨日と引き続き寒いとはいえ、例年よりずっと気温は高め。
手袋をしたくならないレベル。
待機列はいいんだけど、館内に入ったとき暑すぎて逆に辛い。

入場前の移動で館内の東5の手前まで移動。

一発目はいつものbolze.
開場1分も経ってないのに、すでに大行列が出来ている……。
遅くはないが早くもない列の進みでだいたい50分強の時間消費。
西館の企業ブースは相変わらずスロープ行列できてるのが見える。

次に並んだみりおんばんくはサクサク進行であっというま。
その後も東館をぐるりとまわり12時ごろに西館へ。

今回も同人ソフト系が二日目に独立しているのがうれしい配置。
まぁ12時過ぎてると人気のモノは完売しているんだけど。

12時半には企業ブースへ上がる。
案の定列が消えていたMinoriとかを消化。
結局今回買えなかったのは戯画のバルドスカイセットくらい。
いつも余裕だったので通販もしなかったし無念。

13時には撤退可能だったが珍しく無料配布を目的に時間をつぶす事に。
目標は5pb.の「11eyes CrossOver プレリュードブック」
なかなか列が出来ずにうろうろドキドキしたが1000部配布だったので急いで並ばなくても余裕だった。
というかこの冊子物販の11eyesセットに入れるべきじゃない?


今日の11eyes
CrossOverの新キャラ3人+1の扱い判明。
PC版と同じ時間、街を舞台にした全く別の物語が追加される。

面子は新キャラ4人+栞たち3人組で7名
人員的にはPC版本編にも負けない布陣。

それってもしかして香央理とくっつくのも、栞の封印を解くのも匡じゃないってことですか?

まるごとひとつゲームを追加するレベルは気合が入っていて好印象だが
逆にPC版本編については対象年齢変更に伴う変更ぐらいしかない可能性が増大。
各キャラ別のクライマックス展開こそ望まれたモノだったと思うんだけど。

移植+完全新作というのはXboxの移植作ではよくあるパターンではあるんだけど
美少女ゲームでやるというのは新鮮。
冊子のコメントを見るとLassスタッフがしっかり作ってるみたいだし期待感は大きい。


2008年12月28日(Sun)▲ページの先頭へ
コミケ75初日

コミックマーケット2009年冬一日目のログ

今年は初日が日曜というのもあってか、かなりの人出。
(異常だったよりは多少マシだったが)
始発で入っても待機列(西)ははるか後ろ。
昔は初日に始発なら階段上とか階段正面列とかだったのに……。

開場前の移動位置も階段上の広場まで。
これはヤバイ。

今回はサークルも重視したいので初動は列なし狙い。
始発でなくても買えるだろうが、他をまわって売り切れると悔しすぎるので
長蛇にはならないが品数が少なそうで危険なブースを一気にまわる。

シューティングヒストリカコレクターとしては外せないユージンのガレキ大蛇とプロジェクトEGGのEGGYゲット。
EGGYは対面販売ではなくガチャポン販売だったので一瞬見逃しかけた。

殻の少女ドラマCD2巻も冬子の朗読CD目当てで直行。

最後はプチ列が出来ていたリトルウィッチへ。
FC限定をやめて会場限定になった(?)ピリオドSD「スーパーぴょ〜ん!パッチ」目当て。
ブースの見える館内列だったのだが、おそろしい鈍足進行。
おかげで「聖剣のフェアリース」デモが耳に残るほど刷り込まれる。
千鶴の声がミンゴスに聞こえるんだけど巨乳キャラだし聞き違いかな……。

その他5pb.やオーバーフロー、チュアブル(ブロッコリー)なども見てみるが列長すぎて見送り。

11時過ぎには東館へ移動。
壁は端からあきらめているので島中探索。
ゲーム系やメカ系のサークルは実際に見てまわると掘り出し物があって楽しい。

13時頃企業に戻る。

TYPE-MOON
うそのように列が短くなっていたので並んでみる。
グッズがほとんど売り切れ、イラスト集1限状態になっていて、スロープ中ほどから並んで10分かからないサクサク状態。
元からイラスト集以外は購入予定になっていなかったのでラッキー。


ビジュアルアーツ
今回何がメインなのかわからないがとにかく列が長い。
スロープを下りて、西館をぐるりと周り、西1と西2の境目あたりに最後尾を見つける。
なんか夏のリーフを思い出すな……。
ただ二列形成で蛇行しておらず、スロープ上も直にブースに入っていたので並び始めた場所のわりには早く購入できた。
まぁ2時間前後は並んでるけど、一応売り切れもなくふつーに買えたので満足。


5pb.
15時をまわる頃には列が消えていてすぐ購入可能に。
Xbox360版が期待のカオスヘッド11eyesのセットをさくっと購入。

11eyes CrossOver
新キャラ3人追加というのは聞いていたが、このメガネ男はいったい誰?

そもそも11eyesって新キャラを追加する前にやるべき事が山積みだった気がするんですけど。
栞ルートは追加されたようだがリゼットとリーゼロッテのシナリオを追加しないで新キャラってのも訳がわからんし、考現学部の鉄の結束に他キャラが割り込む余地もないのでは?

メガネ男を含めた4人が考現学部に対抗する部として登場なんて妄想をしてみる。

エチシーンがエンディング後のおまけ状態の11eyesはコンシューマで完全版を出せる作品なんだから気合を入れて作って欲しい。
特に終盤を各キャラごとに展開を変えて。


16時前に撤収。
結局minoriとか戯画とかの終わらない列の企業が残作業に。
明日はサークル優先だから微妙な線だな。午後までモノが残っていれば余裕で買えそうだけど。


2008年08月17日(Sun)▲ページの先頭へ
コミケ74最終日

コミックマーケット2008夏三日目のログ

心配していた雨は降らず、非常に快適な一日。

東の待機列、始発列は最終日だけあってかなり後退。
一台目より二台目の杭打ち機の方が近いくらい。
結局開場までに動き出すこともなく、その場で拍手をする事に。

天候は超曇り。
太陽の姿が全く見えないくらい厚い曇り方。
それでも昨日の夕方のように黒い雨雲でもなく
開場直前ぐらいからたまに小雨がパラつくぐらいで本格的な降雨はなし。

ぐるぐる、ぐるぐると列のないところを見つけてながら外周を周っていく。
まさかの大槍復活の少女騎士団は一限で列も超長蛇ではなかったので、開始直後でなくとも無事ゲット。
だいたい13時をすぎると壁はほぼ売り切れるので島中にメインに以降。
今回は同人ゲーム系が二日目に移ったせいか、西館に目玉がなく最後に顔を出す程度。

一日目、二日目の過酷さに比べれば天国のように快適な最終日。
雨も結局小雨がパラつく程度で影響は全くなかったし、コミケも夏冬より春秋に変わらないかな。



2008年08月16日(Sat)▲ページの先頭へ
コミケ74二日目

コミックマーケット2008夏二日目のログ

今日はきちんと始発で移動。
二日目だけど人多杉。
日程変更の影響だけじゃないよなこれは。

今日は東メインなので東の待機列へ。
デカイ杭打ち機の一台目正面あたりが始発組の一番列。

昨日以上に日差しが強い。
東列のある駐車場は陰が皆無なので地獄の様相。
担架も行きかう過酷さ。

9時ごろには列の移動が先頭から始まる。
結局自分の位置だと東館の真ん中あたりまで開場前に進めた。

いつものbolze.からスタート。
ほんとうにいい天気だなぁー!(呪祖の言葉)
まわりは結構雲が厚いのに、ビックサイトのまわりだけ見事に突き抜けて青空が見える。
復活しなくていいジンクスが復活しそうな予感。
コミケ晴れなんてなくていいから。

日陰万歳!
bolze.の列は外の壁沿いに作られていて、9割以上日にあたることなく行列が可能。
日差し真っ只中のHeartWorksの列が大変そうだった。

三日目に比べチェック数が格段に少ない分、ガッチリ並びたくなるのが二日目の罠。
東456で時間を使いすぎて
東123移動直後に向かった5年目の放課後が30分以上並んでから完売!

13時をまわってから西館へ。
渡り廊下の酸素濃度は火星並みの息苦しさ。

この時間で目ぼしいものが残っているわけもなく、まったりと同人ソフト系を巡って終了。

帰りに空を見ると厚く黒い雲が広がってきていた。
いやぁ天気に恵まれてるなぁ!
(=今更かよ、朝に曇ってくれよ)
と思ってるといきなり土砂ぶり。

数日前に週間予報してた人は職を変えてください。
あすの天候、気温が低く、曇り空って、すごく過ごしやすくなりそうな気がするんだけど、そんな三日目なんてありえねー。
せめて夜土砂ぶりして、徹夜組を一掃してくれるとうれしいのだが。


2008年08月15日(Fri)▲ページの先頭へ
コミケ74初日

コミックマーケット2008年夏一日目のログ

寝坊はしなかったのに、携帯の時計が狂っていて始発を乗り過ごす痛いスタート。
電車も待機列も初日とは思えない混み具合。
今年のワンフェスも異常な人出だったがこっちはもっと酷そうだ。

西側待機列到着が6時過ぎ。
正面のメインストリート(?)の左側列のほぼ先頭。
左側は遅い方の列で右側はメンストのトップ。後ろが詰まってから左列になるので入場時悔しい思いをする場所でもある。

開場前に上の広場に移動。
そのまま開始の合図を拍手とともに聞く。
旧コスプレ広場まで上がらずに開始ってのは初めてじゃないか?
人出がやっぱり段違いに多くなってる。

10時20分やっと待機列が動き出す。
もちろん初日は企業ブース突貫。
最深部へ侵攻しつつ列のないところは潰していく。
RSKは列無しだったのでリトバスエクスタシーサントラをさっくり購入。
チュアブル&ハイクオもブースそばにわずかな列だったので購入。

あとは行列(炎天下)必至なので一番近くで、一番早そうで、一番欲しいLassの行列に決定。
列は外に出ていたが、中の列がほぼない状態だったので思ったより早く終了。
続いて列が館内になっていたAXLでさくっと購入。

あとはどこも長蛇なので欲しさを優先してリーフに行く。
スロープを下り、西館をまわって歩いて、逆ののぼり口が見える所まで伸びた列が圧巻。
まぁ入場時にはこの上側から列作ってたからな……。

西館の1と2の分かれ目まで伸びてた最後尾に並ぶ。
この時点で入場から一時間、開場からでも一時間半しかたっていない。
でもこの列の長さから並べば本日終了は明らか。
この判断が正しかったかどうかは数行後明らかに!(意味不明の煽り)

リーフ列で唯一よかったのは列が西館外を周っていた=日陰だったこと。
おかげで今回の日向率はかなり低かった。
逆にこの長さが日向だったらと思うとゾッとする。

並び始めて一時間以上、いつのまにかリーフ列の新規作成が終了していた。
イコール並んでる人は買える……わけじゃないだろうな……。

並び始めて3時間(!)やっとスロープまでたどり着く。
同時にスペシャルパック完売の知らせも。
スロープを上り始めると、もう近いなあと思ってしまう異常な感覚。
この時間になるとスロープの6割強が日陰になっていて快適。

15時50分スロープ登頂。
あと一時間で届くのか?
時間と残数とのチキンレースが始まった!

残り時間が10分台になった頃、画集のみ購入者を別途列を作って誘導開始! キター!!
5時間以上もの行列を並びきって16時50分リーフ完了!

ラフ集付の画集はダダ余りだったし、スペシャルパック以外は終了時刻直前まで在庫があったもよう。
リーフの入荷数は称賛に値する。

思いもかけず時間ができたのでボーナスステージ開始。
この時間ならモノさえあればほぼ列無し。
結局手に入らなかったのはニトロプラスセットのみだった。

会場を出る直前に17時の終了放送を聞く。
こんなに遅くまでいたのは生まれて初めて。
予想外の長時間行列だったが結果買えたので文句なし。


2007年12月30日(Sun)▲ページの先頭へ
コミケ73二日目

二日目企業メインデー
今日は始発で到着、西待機列でエントランス広場まで上がれた。

一発目はTYPE-MOON。
昨日の光景を見て覚悟していたが開場時点の状態ではスロープ下まで列が伸びていた。
開場後どれだけ伸びたかはわからないが、スロープ下から購入まで3〜40分くらい。
昨日途中で売り切れてたサントラも買えた。
拍子抜けと言えば拍子抜けだが始発で一番目に並べばこれくらいが普通になって欲しい。

二日目企業は楽に買えるの法則健在
昨日意味不明に列が長かったところ(CUFFSとか)も今日は楽勝。
会場自体の混み具合もふつうに戻った感じ。

そんな状態の中、中途半端に人気のあるブースの完売が痛かった。
個人的にチュアブルソフトのシュガスパセットが買えなかったのが痛すぎ。
チュアブルは毎回欠かさず買ってたのに。
みんなそんなに司が好きか!?

午前中に企業も回り終え、欲を出して東館へ。
恋盾の原画家サークル「みりおんばんく」へ。
超長蛇列だがもうやる事もないのでそのまま並ぶ。
昼になると天候が激変。極寒の風が吹きつけてきて過酷な行列に変化。
それでも買えてれば文句なかったんだが2時間並んだところで完売。
……結果論だが、あれだけ列があったんだから早めに一限にして欲しかった。

ローテンションで帰宅時についに雨が土砂降りに。
「雨に降られて買えないのよりマシだったなラッキー……」とポジティブシンキング。


2007年12月29日(Sat)▲ページの先頭へ
コミケ73初日

2007年冬コミ一日目

予報では雨となっていた天気、昨夜は結構強い雨が降っていて心配したが
当日はパラつくことはあってもほぼ影響ないレベル。

今回むちゃくちゃ久しぶりに東に並ぶ。
駐車場がなくなったとは聞いていたが、こうなったか……収容可能人数は激減してるな。

さすがに東に並んだだけあり、始発を逃したにもかかわらず開場時には東館通路の真ん中あたり。
開場3分後には列に並んでるのは新鮮。

初っ端は個人的定番bolze.
あとは島中中心に東館をまわった後12時前に企業ブース突入。

TYPE-MOON列はコスプレ広場の突き当たりで下へ降りて(!?)西館を大回りにまわって企業ブースのいつものスロープを登ってくるという、壮大な行列に。他人事な(並ぶ気のない)人間にとっては見ごたえのある光景だった。明日はがんばろう……。

大手どころがこれでもかと人を吸収しているにもかかわらず、企業ブース全体が恐ろしい込み具合。
空いてる空間がどこにもないという今までで最高レベルの混雑。

チェックしたブースの中で列が酷くないところをつぶしていく。
その後最初に並んだ長蛇列がオーバーフロー。
ここがまた超鈍足進行。
結局2時間以上も消費した。
列の先頭付近でコミケ初(?)の年齢認証。

まさにNice boat.
こんな事してるから遅くなってるんじゃねーの
と思ったら販売が2列ってどこの弱小メーカーだよ!
人手は不足してないみたいだからもうちょっとレジを増やしてくれ。

時間はかかっても物は切れなかったようで無事紙系アイテムは全ゲット。
紙袋とセットのスペシャルブックはいつもと違いコピー誌。
でもその内容はSchoolDaysファンなら必見なので、あの行列に並ぶ価値はあった。

その後なのは、ave;new、リーフ、VisualArtsと超行列がおさまってきたブースを効率よく潰せて自己満足。
明日、明後日のために閉会時間ぎりぎりまで粘って本日終了。


2007年08月19日(Sun)▲ページの先頭へ
コミケ72三日目

最終決戦コミケ最終日のログ

待機列は大きく後退。
天気も昨日の過ごしやすさが嘘のように灼熱の暑さ。

だが異常な暑さだった初日に比べれば最高気温で5℃は低かったらしく
全然耐えられる暑さ。
それでも30℃を余裕で越す炎天下なんだけど、地獄を見た人間は強くなるな。

同人ソフト系が初日に移動した結果
まわるのがほぼ東館オンリーになり、大幅に楽にはなった。
願わくば今後もこの配置になってくれれば……(冬は三日開催だが元に戻ったらしい)

今回は特に激欲しサークルもなかったので東1からぐるりと
一周目は要チェックサークルと列短壁
二周目は回避した壁と買えたら買うサークル
を周る。

暑さと同じで混み具合も例年どおりで
同人ソフト系移動は「西館に行かなくてもいい」ぐらいしか影響がなかった。

だいたい2時前には2周目も終わり
念のために企業へ登って行ったがタイプムーン閉店してた。

今日一番楽しみだったのがグレンラガンの放送だったので速攻帰って見たのはナイショ。


2007年08月18日(Sat)▲ページの先頭へ
コミケ72二日目

同人ソフトの配置替えにより企業ブースDayになった夏コミ二日目。

と思ったのに、例年通り異様に前に進む待機列。
結果的にも昨日並ぶ気を失わすような列があったブースもあっけなく買えたりと
全然いつもどおりでした。
……企業にくる人と同人誌買う人ってあんまりかぶってないのかな?

購入者特典のDVDが始発程度ではゲット不可能な配布量らしい
(というかサークル組や徹夜組の並ぶ人数も尋常じゃないんだろうが)
という書き込みをネットで見てタイプムーンに並ぶのはやめる。
他は通販待てばいいわな。

ということで午前中の1時間でミッション終了。
キャラホビ行けなくもないが明日に備えて帰還。
今日は天気も超曇りで気温も低く最高にイベント向きだったし中継ぎとしてベストな一日だった。


今日一番驚いたのは
AYAKASHIのアニメ化発表!!
クロスネットのボーカルアルバム買ったら告知が入ってた!

個人的に大プッシュしてきた(つもりの)ゲームであり
今までアニメ化されたゲームの中でも別格に楽しみ。
むちゃくちゃ好きな作品なのでそれ以上に不安もマキシマム。
アニメのOHPのトレーラー見る限り絶望するのはまだ早い感じだが。

正直このまま埋もれるには惜しい作品だったのでアニメ化は基本的には大歓迎。
うたわれるものみたいに原作の再評価までいけばイイナ。

最悪アニメがダメダメでも中原涼の歌うOP&EDがカラオケに入ったら、夢がひとつかなう。
(京アニ以外ではゲーム版の曲使うことはまずないんだけど……)


2007年08月17日(Fri)▲ページの先頭へ
コミケ72初日

2007年夏コミ一日目
恐れていた気温だが、最高気温更新の37.4℃ってことで改善どころか悪化。
近年まれに見る悪環境のコミケでした。

例年最終日に配置される同人ソフト系が初日に移行された今回。
最終日の集中が緩和されるのはまわる方としても歓迎なんだが……。

ということで通常企業ブースDayのはずの初日がサークルDayその1に。

いつもは予算の関係で自粛するソフト系が
初日で企業ブースすらまわっていない状態で買いだすと歯止めが利かない。
個人的感想だが危険な配置ですこれは。

初日定番のBolze.直行。
いつものサクサク具合を期待して行ったのだが、想定外の牛歩状態。
となりのチョコレートショップの方がズンズン進んでる気がする。
結局1時間強並んで終了。
時間的にも体力的にもここがかなり痛かった。

西はないので東を全部回ってから企業ブースへ。
午後も回ってるのに全く衰えた感じがない盛況ぶり。
あれ、初日企業メインのサークルどうでもいい人って多いのかな?

暑さにやられて外の行列は無理そうな体調なので
館内列の所を潰して終了。
けっこうな残メーカーぶりなので、明日キャラホビ行くどころじゃないな……。

唯一朗報なのが天気。
でも涼しくなるのはいいんだが雨降るかもって、極端すぎ。


2006年12月31日(Sun)▲ページの先頭へ
コミケ71三日目

コミックマーケット71最終日12月31日の記録

今回の最優先サークルはねこバス亭とTearDrop
カタログを見ると見事に西と東で分かれてる。

迷った末に西→東に決定
会場に入るとすでにねこバスの列は角を曲がって西館のはしで折り返し状態。
会場内の喧騒を聞きながら並ぶこと30分で無事猫袋セット購入

販売物1種、値段もきりのいい二千円なのに列はけが悪かったのはグッズセットだったからだろう、さすがに袋詰はしてなかったけどあれだけ揃えて渡すのは時間をくうよな。

ねこバス亭だけで東へ転戦、でもTearDropは完売してた……。
やはり開始直後の30分という一番重要な時間帯をロスしたのは大きかった。
今回は楓ちゃんの当番回だったから悔しすぎ。

そのまま東を一周してから西に戻り西も周って14時に終了。
この後用事がありサークルを絞ったにしては勝率が悪かった最終日でした。


2006年12月30日(Sat)▲ページの先頭へ
コミケ71二日目

相変わらず中日の待機列の前進ぶりは異常
階段を上がった広場の2列目くらいになる。

一応唯一のチェックサークル群が西館だったので初撃は西館へ
企業組と分かれたら西館組のほぼ先頭グループの位置に
コミケでこのポジションは初
中に入った瞬間ホントにダッシュする人いるんだ
でも中はサークル入場組でなごやか開始ムード、西館だしな。

ここでの目的はメカ解説系の同人誌
特に一番の目的だった魔砲少女なのは本サークルは短いながらも列形成があった
さすがにトップできたんで全種ゲット
周辺もまわり、後は特にないので10時半ごろ企業へ

昨日のリベンジにTYPE-MOON
昨日の免疫があるのでその長さにもたじろがず行列開始
昨日のスタッフの言を信じるなら昨日と同じ数あるということで
この時間なら余裕で確実に買えるので安心して並ぶ

長い時間は先ほど購入した解説系同人誌ですごす
思えば魔砲少女本も夏のTYPEーMOON行列で読んでるのを見て知ったんだった。

終わってみると2時間半くらい並んでた
今日は満足な戦果。
明日もあるので昼過ぎには撤退。


2006年12月29日(Fri)▲ページの先頭へ
コミケ71初日

コミックマーケット71、いわゆる冬コミの初日。

いつもどおり初日は企業
メインは海洋堂
いつの間にかゲームよりフィギュアの方に重心が移ってる?
ついでに買い逃していたシーエムズの限定版トモエも購入。

何か予感がしていつもより早く企業ブースを切り上げ東へ
別の言い方をすると並ぶのたるくナタヨ

11時半、目の前でbolze.売り切れ
続いて並んだBlazer Oneも目の前で売り切れ

企業に戻り13時半過ぎTYPE-MOONに並ぶ
コスプレ撮影の背景とし出演多数?
最終的に15時頃売り切れ解散

何このことごとく逃す運勢は
うまく行った前回を参考に少し早めに動いてるのに
やっぱ年末だから夏の初日より人出が多いのだろうか

唯一の救いはダメもとで並んだリーフで
まさかのゲットを果たしたこと。
さすが同人のプロ集団リーフ、一限にしてからの粘りがすばらしかった。

16時撤収 初めて終了の放送を聞く


2006年12月14日(Thu)▲ページの先頭へ
PowerBuyer3[es]

WindowsMobile用コミケカタログビューアーPowerBuyerの最新バージョン3.10
以前のバージョンを持っていればアップデータをダウンロードしてバージョンアップ可能。
名前に[es]とつけるだけあってテンキーによる操作性の大幅アップが最大の目玉


夏のバージョンで最大の要望点だったテンキー活用による片手オペレーションはほぼ完璧なレベル。
メイン画面サブ画面のフォーカス切り替えと各タブの移動が1〜6のキーに直感的配列で割り当てられてて最高に使いやすい。


もう一つの要望点だったサークルカットの画像解像度アップだが
実は前のバージョンから画像ファイルを入れ替えることで対応可能だった。

とりあえずカタロムのおまけフォルダ(\OMAKE\JDATA)に入ってるJPG画像に入れ替えると簡単に高解像度でカット閲覧ができてしまった。
文章系サークルの小さな文字書きも判別可能だし
カタロムビューアで見るPNG画像より画質は落ちるけどサークルカット鑑賞にも立派に使える。

ただこの画像サイズとPowerBuyer3の倍率切り替えの相性が悪く
PowerBuyerの操作性の良さの一因だった
横3サークルでのぴったり表示が半端な表示になってしまう。


こんな感じで一番使いやすい横3サークル表示が切れてしまい2.7サークル表示に。

ということでやはり画像変換は必要らしい。
PowerBuyer標準サイズ(467×681)の2倍に変換すればいいかなと思い
(934×1362)に変換してみると大正解。


ぴったり横3サークル


最大サイズ表示でカット鑑賞&書き文字読みも可能

変換ソフトはいろいろあるけど
フリーで一括処理可能で設定も必要十分ということでUnifieを使用。

設定はJPEG、縮小、横932ピクセルで画質50にすると
だいたいファイルサイズが300KB以下になるのでちょうどいいと思われる。


前回以上に最強ビューアとして完成されているので[es]使いでコミケ出陣予定者には絶対おすすめ。

今バージョンでかなり満足度が高くなったがあえて要望をあげると次の二つ
・画像倍率切り替えのテンキー対応
・上下のサブ画面とメニューをいっぺんに消去、表示の切り替え機能をテンキー対応で
低倍率で一覧風に見てて、あっこのカット見たいと思っても現状ではメニュー出して倍率切り替えてと数アクションかかってしまう。
ここがテンキーで一発切り替えできればむちゃくちゃ快適。
同様に最大倍率でカットを見てて、このサークルの情報を見たいと思ったときに1アクションでサブ画面表示で情報が見れるとかなり便利。

あと今回は手作業でサークルカットのリサイズをしたけど
ぜひともコンバーターに変換画質(画像サイズ)変更のオプションをつけてほしい。


2006年11月27日(Mon)▲ページの先頭へ
アヤカシ原画集/バトル編

キャラクター編と対になるAYAKASHIの線画満載の同人誌

線画以外の見どころはやはり一言コメントぐらい。
アヤカシの説明もOFFICIAL GRAPHIC WORKSとは文章が違うね。
あと「イワナ 『虚無』のアヤカシ」みたいなキャッチフレーズが載ってた。

あくまで線画メインなので文字情報的設定集ではない。
すごいファンなら買っとけレベル。


2006年11月23日(Thu)▲ページの先頭へ
アヤカシ原画集/キャラクター編

AYAKASHIグッズのネタ切れも近いのでついに同人誌に登場
と言ってもTOMA作成の半オフィシャルな本だけど。

あさがや亭の同人誌。
発行は2006年の夏コミみたい。

表紙は何故か赤を基調にしてエイムのいつもの胸出しポーズ
ほんとこの「エイム胸出し」はAYAKASHIを追っかけると随所で見るポーズ
もはや飽きたを通り越してワンパターンというよりもエロスを感じるようになってしまった。
この大きさがオフィシャルになっちゃったんだよな……。

中身は同人誌で白黒ということもありキャラクター関連の線画満載
OFFICIAL GRAPHIC WORKSは彩色メインだったので棲み分けはできている。

各キャラクターに対するひとことコメントは新しく書き下ろしててどっかの転記なんてことはない模様。
それ以外はこの本のみのコンテンツとか裏設定とかはないので線画に興味がなければあんまり意味ない本とも言える。


2006年08月13日(Sun)▲ページの先頭へ
コミケ70三日目

いつものことだが三日目はグンと人が増えて、待機列も遥か後方へ。

結局三日通して開場前は曇りで快適。

東1から順番に西2まで周り13:00
小休止をとり食物摂取。
再び東の残サークルを巡る。
昨日買いそびれたチョコレートショップなんかもゲットできて戦績は良好。
ただ進むにつれ重量増加に体力が削がれていく。
天気の方も入場後には炎天。
まぁ夏コミらしいっちゃらしいけど。

延期された花火大会を避けるために早めに引き上げ、新宿へ。
ひぐらしコンビ(祭囃し編&デイブレイク)を購入するためとらを目指す。

いつもは店内一周で収まっていたレジ行列がビル3階くらいまで伸びてて目まい。
これがイヤで秋葉でなく新宿に来たんだけど失敗。
あの狭い階段で汗と湿気のなか数十分待つ
店内も冷房が効いてないのか汗ばむ暑さ。
とりあえず無事ゲットでき今年の夏のミッション完了。


2006年08月12日(Sat)▲ページの先頭へ
コミケ70二日目

昨日と同じ時刻に来たのに階段上まで待機列が来る。
いつもより多かった昨日と比べるとむちゃくちゃ差がある。

昨日と同様に曇り空のため待つのは楽。

まずは昨日の取りこぼし企業へ侵攻。
ユニゾンシフトはのいぢ人形が早々に売り切れてしかたなくラフ画集。
ニトロプラスは列が外にそれなりにあったが並ぶ。
いい加減キラルと列分ける気はないのかな。
でも7000円のセットは高すぎ。
今までコミケの物販っていうと(ねこを筆頭に)お得な感じなのが主流だったのに、今回ニトロといい戯画といい高い上に中身がしょぼくてかつ分売不可ってのが目に付いた。
ベモンベインの画集以外正直いらない。
前は分売もしてたのに退化してるな……。

そのニトロ列の目の前でリーフの紙袋セット完売の声が、みるみる列が消滅するのは気持ちいいほど。
さくっとアレンジCDを購入しておく。

昨日より1時間も早くサークルへ。
でも逆に早いと壁の列が長い。
気合いがないので一度戻って西館を先行することにする。
これが失敗でチョコレートショップとかワルワルとかことごとく列で完売を聞くことに。

明日の本番と今日の雨に備え早めに会場を出る。
昨日と逆で思いの外買えなかった一日orz



2006年08月11日(Fri)▲ページの先頭へ
コミケ70初日

コミックマーケット70、いわゆる夏コミの初日記。

天候に恵まれ曇り。
それだけで入場待機列はずいぶん楽。
人は多い気がするのに仮設トイレもガラガラだしかなりヌルイ。
ヌルイのは待機列だけで会場内に入れば修羅場になるわけで

大行列以外の企業ブースをまわった後東へ向かう12:00前後。

まず前回の経験をいかしトイレ休憩前にBolze.に並ぶ。
空はすっかり晴れてギラギラと肌を焼く。
ただそんなに列も長くなくあっさり購入。

ぐるりと東館のチェックサークルをまわった後まだ列の残ってた壁大手のBlazer Oneに並んでみる、12:45頃。
午前の企業と比べてサークルの列さばき早さを体感。
ギリギリでフィギュア付き同人誌をゲット。
Blazer Oneの本買えたのなんて数年目のレヴォで買って以来です。

その後再び企業ブースへ戻り列の引けてきてるブースをまわる。
でも短くなっってる所より長くなってる所の方が多くてがっかり。

何かの直感が働いて14:00前にTYPE-MOON列に並ぶ。
別に信者じゃないのでいつもスルーしていたTYPE-MOONだけど今夏だけはChracterMaterialという紙系のブツがあって無視できなかった。
でもTYPE-MOONだけで他をあきらめる気もなかったので
二日目特攻か通販頼み予定だったんだけど。

並んだ直後マテリアルが一限から二限に。何故? 在庫あるんですよね!?
と逆ギレ気味にドキドキしながら並んだが、結局一時間も待たずに購入完了。
ブツがマテリアルとテレカセットのみに減ったからか、列が鬼長いだけで元から列捌け自体は良かったのか不明だが、最良の形でTYPE-MOONを潰せたのは確か。
トラぶる花札道中記EXも貰えたし。


終わってみると意外なところで買えてるけど、企業の残が結構ある。
明日も最初は企業かな……。


2006年08月08日(Tue)▲ページの先頭へ
コミックマーケット70 CD-ROMカタログ

ふだんはPDAへコンバートするためのデータとしか見ていなかったカタロム
今回はじめてPC上のビューア(コミケットカタログブラウザ)を起動してみて驚いた。
結構これがよくできている。

特に大きなサイズで表示されるサークルカットは一見の価値アリ。
ほんとに綺麗、ちょっとした画集です。

あと便利すぎて気絶しそうな機能が
過去サークルチェック読み込み機能。
ちょうど冬にリナザウのLiCoでチェックしたリストがあったので読み込んでみたが、すごい。
一瞬でチェックリスト完成。
自分でチェックしたリストと比べるとほとんど一緒、ソフトの機能を誉めるべきか自分の進歩のなさを嘆くべきか……。

あいまいチェックらしきものにも対応していて
完全一致しないものを確認一覧で採用するかを決められる。
該当無しのサークル一覧も出てくるし
おそろしい省力化ぶり。

正直なめてました、ごめんなさい。
これにW-ZERO3[es]&PowerBuyer3を組み合わせればチェックは格段に早く簡単になる。
これでサークルのURLが完備されたら最強なんだけど……。

あと不満点をひとつ、冊子版で一番の見所である「まんレポ」がないのは結構痛い。
冊子版の差別化としてこのままな気もするけど
ほんと便利すぎて冊子いらない感じだし。


2006年08月05日(Sat)▲ページの先頭へ
PowerBuyer3

Multicast さん作成のWindows Mobile用コミケカタログビューア。
この手のソフトでは珍しく同人ショップ店頭売りの有料ソフト。

去年のバージョンではVGA未対応というありえない仕様と体験版の面倒くさい導入方法で見送ったが、今回のバージョン3では恐ろしくパワーアップしていて価格以上の働きをします。オススメ。

今までモバイルのカタロムビューワと言うとリナザウのLiCoが最高かつ実用上それ以外選択肢がない状態だったけど
W-ZERO3[es]と組み合わせたPowerBuyer3 はそれを越える、最強のビューワになっている。

具体的にはLiCoでの欠点が改善されている。
以下LiCoとの比較で利点をピックアップ。


1レスポンスが早い。
LiCoはページめくり毎に待たされたが
PowerBuyer3 ではページめくりの待ち時間がほとんどない。
このスピードはモバイルで最も大切な要素のひとつ。
これなら会場のちょっとした時間にパラパラ見る気になる。

2携帯性が高い
これはPowerBuyer3 というよりW-ZERO3[es]の利点だけど
画面が縦画面に最適化されているのでesを使っての片手チェックに現実味がある。
イベント前チェックを電車でとかも十二分に可能。
LiCo=リナザウは横画面のインプットモードの方が使いやすくなってるし、あのデカさでの動きながらや片手での使用は実用的ではない。
実際会場前の待ち行列か一息ついた場所でしか使えなかったな。

ただ全てにおいて勝っているかというとそうでもない。
一番惜しいのがサークルカット画像の解像度が低い点。

多分レスポンスとのトレードオフになるんだろうけどこれは結構痛い。
文章系のサークルだと書き文字の内容は結構重要だし
サークルカット鑑賞もLiCoを使う利点のひとつだったので残念
スピードを犠牲にせず解像度を上げられるなら是非改善してほしい点。


サークルカット画面 倍率1倍モード

横スクロール無しにカタログ1ページが表示可能。
縦は半切れになってる行の下に1行ある。
下カーソル3クリックで下まで見れる。
また左右カーソルのダブルクリックがページめくりなので非常に使いやすい。
パラパラめくったり、チェック不要ジャンルを見るのには十分な感じ。


サークルカット画面 倍率2倍モード

じっくり見るのに適している。
ただ1倍モードの解像度を拡大しているだけなので細かい書き文字は潰れるしカットの絵も荒い。
こっちの大きさを基準でデータが作れたら最高。
ちょうど横3サークル表示されるので下までスクロールして見たら横スクロールさせて
右側3サークルを上まで見るとちょうど一ページチェックできていい感じ。
上のサブ画面には左にサークル情報、右にチェック用色ボタンが表示される。オンオフ可能。
上の1倍モード画面ではオフにしてます。
サブ画面にはチェックリストも表示可能。
詳しくはオフィシャルのマニュアルページ参照
スクロールがサークルカット単位なのでボタンを押しつづける必要がなく非常に快適。


ほんと細かいところまでよく考えて作られている。
だがまだ不便を感じる所やLiCoにあってPowerBuyer3にない機能があるのも事実。
以下要望点を列挙。

1画面タップなしでのオペレーションを可能にして欲しい。
エリア内ではキー操作オンリーで行けるのだが、モード間の切り替えやサブ画面へフォーカスを移すにはタップが必要になる。
数字キーにエリアの切り替えやチェック機能を割り当てられれば
格段に使いやすくなると思う。Operaのキーカスタマイズみたいな感じで。

2終了時のページを保存して欲しい。
終了すると最初のページに戻ってしまうのでチェックしたページまで戻るのが大変。

3リスト自動保存をデフォルト&チェック状態を保存して欲しい。
自動保存のチェックが起動毎に消えてしまう。
これで何度チェックが無駄になったことか……。

とりあえず事前チェックでの使用レビューは以上。

カットの解像度以外では他のソフトの追随を許さない出来。
上記要望をバージョンアップしてくれたら神ソフト。

現場では紙のマップに書き出したものの方が使い勝手がいいので(雨とか降ったら使えないし)完全にこれ一本には出来ないとは思うけど
事実上サークルチェックという点では他のものがいらなくなる気がする。
紙カタログで見れないサークル情報も見れるし
日常の空き時間にチェックできるし。


2005年12月30日(Fri)▲ページの先頭へ
コミケ69最終日

コミックマーケット69最終日
サークル中心の本番。

昨日待機列での寒さを身を持って知ったので防寒用の服を一枚増やす。
夜明け後に寒くなります。

文字通り東へ西へでサークル巡り。
もとから無理目な壁大手は最小限にしているんで結構な勝率。

サークル全てまわってから企業ブースへ
もちろんLeafの紙袋は完売。
minoriは目当てのCDセット自体は完売していなかったがトークショウ(?)みたいなのをしてて近づけず。断念。
やっぱああいうとこに集まってるのはメーカーの熱烈なファンの人たちなんだろうか、今自分にはそこまで入れ込んでるメーカーもないのでちょっとうらやましい。

最後はとらでひぐらし(皆殺し編)と山百合連弾を購入して帰宅。
ぶっちゃけ行列追加バージョン。

多分インスコする気力もないと思うけど
今晩枕元にひぐらしを置いて寝るとなんだかいい夢(?)見れそうだ。

コミケおつかれさまでした!
がんばった自分を褒めておく。


2005年12月29日(Thu)▲ページの先頭へ
コミケ69初日

コミックマーケット69初日

定番通り企業中心でまわる。

11時30分ごろ大行列以外の企業ブース完了

トイレがてら東へ行きbolze.に並ぶ。大行列。
目の前でアイマス本が売り切れるというついてなさ。
トイレ我慢してれば買えてたけどorz

その後東、西とチェックサークルをまわってから再び企業ブースへ。

残りはminori、Leaf、VisualArts、ニトロプラス
会場限定という意味ではLeaf以外は入手チャンスがあるのでまずはLeafへ向かう。
スロープを降りて、降りて、降りて、降りきってみると最後尾じゃないふだ……。さらに西館の横にスクエア状の巨大な塊が。

1時にVisualArtsに並ぶ。
2時間半くらいで購入。売り切れにびくつきながらも完。

ちょうどユニゾンシフトの無料配布時時間だったので行ってみるがすごい状態なので断念。

Leafに行ってみると紙袋完売。あの時点の行列でどの辺までは買えたんだろう?
ピアノアレンジCDはあったので並ばずゲット。

minoriはまだ外に行列伸ばしてた。ある意味すごいな。販売物の種類が多いからかな?
逆に列が消滅してたニトロプラスでセットを購入して本日終了。

結局Leafの紙袋とminoriが未。
明日はサークルメインだからこれで確定かな?
三日構成ならまた企業朝一も可能なんだけど。
いさぎよく。


2005年12月22日(Thu)▲ページの先頭へ
コミケ69 ねこねこ通販

冬コミ分のねこねこソフト通販申し込み完了。

ねこねこはいつも良心的でいいな。

値段も安いし、コミケ付加価値があるし内容もいいし。
通販までしてくれる。

それでも行列ができるのが不思議。
自分はそんな余裕いつもないっす。


2005年12月05日(Mon)▲ページの先頭へ
コミケ69 LITTLEWITCH

冬コミの販売物の発表! は結構前にあったんですが
今回通販の案内が来ました。
FC限定ですけど。

ゲームメーカーのFCってこんな時くらいしかありがたみがないから
早速注文。

リトルウィッチの物販っていい物が多いけど
デカイ物も多いんだよな。
一昨年のカレンダーや去年の巨大ポスターやら
で今年のアイテムにも一昨年と同じタイプのカレンダーがある
ということはどうやっても単体で持ち歩くことになるわけで
まあ羞恥プレイ?

へたれなんで通販にしましたけど、発送1月。
カレンダーは1月から使いたいモノですからちょっと残念。


2005年11月20日(Sun)▲ページの先頭へ
カタログ

コミケも来月に迫りカタログの予約をしてくる。

予約しなくても買うことはできるけどやっぱ同じ値段で特典がもらえるならもらいたくなる。
店は色々比較してとらに決定。
冊子版で☆画野朗湯のみ
とらは前回ののいぢ扇子といい実用性の高いものを出してくれてポイント高い。
デザインもいいし。

ただ前金制はかんべんしてほしい。

もしW-ZERO3でカタログブラウザが出たらCD版も買いたいけど
前金制ではつらいのよ。